『本当の幸せ』への道程、目覚めそして揺るぎない覚悟

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

私は、カウンセラーを始める前、

最初に大きな衝撃を受けて、

その後時間をかけながら、心に刻み込んだ、

次の言葉があります。

(このホームページの上部にあるページのタグをクリックされると、

「私のとても好きな言葉」の中にも掲載してます。)


この世界に必要なのは、指導者ではなく、使える人です。
誰もが指導者になりたいと思っています。
真の指導者でない指導者がたくさんいます。

ですから、指導者ではなく、真の下僕になろうではありませんか。

それが、真の指導者になる唯一の道なのです。

      「マータ・アムリターナンダマイの54の言葉」NO.48


地球人類の霊的指導に携わるという任務は、あらゆる人々の僕(しもべ)となり、
人類に仕えるという意味ですから、他の人達よりも自分が勝(すぐ)れている
と思うような迷いは、自我そのものの性質から生じる自己顕示欲であり、

人を導くどころか、最も未熟な意識状態を露呈するものだということを、

肝に命じておいて頂きたいと思います。

                  (黎明 新版 葦原瑞穂著 下巻 P34)


これらの言葉が指し示している"本質"が、

私のカウンセラーとしてのマインドとなっております。

確かに初めて、この言葉を目にした時、

"ショックでした"


特に、強制的に自分を追い込んだわけでもなく、

インドの聖者や有名な著者だから、という理由で、

これを信じ切って依存したわけでもなく、

いつからかわかりませんが、

自然と私の心の中へ染み込んでいったようです。


このことは、カウンセラーに限らず、ヒーラー、セラピスト、

コーチ、占い、鑑定士、チャネラー、リーディングなど

人の心や意識といった、見えない、形のない世界、

つまり、霊的真理を本質的に理解し、生業にされている方なら、

よくご存知のことで聞くに及ばないことかと思います。

さらにカウンセラーという、ひとつ職業という見方ではなく、

もっとより深く、より広い視野で観ていったら、


『人のために己を役立てる』


という原点にたどり着いたからだと思います。


ここまで、私のブログを継続して読まれた方なら、

もう、おわかりだと思います。


それが私達人間が唯一できる、

『"魂の成長"をさせるための本質的マインド』

ということなのです。


私自身、正直、ここまで言い切ってしまうと、

うつ病だ、パニック障害だ、発達障害だ、高血圧症だ、

なんて数年前まで言い放っていたのが、

『本当の自分』ではないことに、ようやく気がつき、

目が覚めたのです。


『本当の自分』とは、人間の視点では、

決してはかることのできない、

"相対ではない絶対の世界"、"二元ではなく一元の世界"

つまり『神の視点』です。


心の中が偏見に満ちあふれ、比較対照好きな、

自我意識(エゴ)ではなく、


「もし神だったら、どう想い、どうするか?」


"妥協のない全体を無限の可能性から観た、

そして言葉やあらゆる表現を超えた視点"なのです。


そして、それを識った以上、もう後戻りできない、

同時にそれが私が探し求めて続けていた、

『自分』だったことにも気づきました。


自分が本当の意味で、自らつくった、

今生のすべての行為に対しても、

全責任を負う覚悟を決めることで、

"天国の階段"を一段ずつ登って行き、

『本当の幸せ』へ向かっているように思えるのです。


今回のブログは、自分でもわかっていながら、

堅苦しく、抽象論じみた内容になってしまいました。

ご理解頂けない方もあるかも知れません。


それでも、あえてこのような情報を

"今、必要"と感じて発信した、

『自分』がいたように思います。


0コメント

  • 1000 / 1000