ネガティブからポジティブへの転換は、自分だけでなく人へも適用できる

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

前回書きました、

「長年にわたる兄弟間の確執と正面から向き合う不退転の覚悟」

と少し格好つけたタイトルでした。


兄弟間の資産に関する問題と書きましたが、

要は遺産相続で私が譲り受けた不動産を、

下の弟と妹のいずれかに贈与するということでした。


その不動産もある理由から、仕方なく相続したのですが、

案の定、私もそれを使う目的もなかったため、

この10年間放置したままの状態でした。


私も年齢的なことを考え、そろそろ手放そうと思い、

弟と妹にそれぞれ話を持ちかけました。


弟と妹が直接お互いに話をすれば良かったのですが、

ふたりの仲が悪く、まともに話さえもできないまま、

時間だけがムダに経過しました。


内状を言えば、弟は慢性の睡眠不足と心身の疲労から、

記憶と判断能力の低下が顕著となり、

私とのコミュニケーションも不十分な状況です。


また、妹の方は被害妄想をはじめ精神的に

不安定な状況が継続しており、

私への不信感からコミュニケーションを

自ら断った経緯があります。


カウンセラーなんて名乗っていても、

私としても、手の施しようのない状態なのです。


そして、原因を探ってみても、

私の話の持って行き方が悪かったのか、

弟と妹の話の受取り方、認識、価値観の違いなのか、

今だにわからない状況で、解決の糸口さえ

みつからないのです。

特に妹は過去のネガティブな出来事を引き合いに出し、

大人として恥ずかしくないのかと、

疑われてもおかしくない程、

強烈な誹謗、中傷のメールを送ってきました。


昨年、私がそのメール攻撃を受け、

今年は、妻が標的にされてメール攻撃を受けました。


私は幸いにも、心と意識の学びのお蔭で、

そのネガティブ・エネルギーに抵抗せず、流して

自力で立ち直ることができたのですが、

妻の場合、そのエネルギーに巻き込まれてしまい、

相当の影響を受けました。


具体的には、本人は気づかなったようなのですが、

顔の一部が紅潮し、全体がむくんでいました。


私は「これはマズイ!」と判断し、

妻の話に真剣に耳を傾けて、その受けたエネルギーを

開放させるように"意識の集中"を図りました。


一通り話が済んだ時、妻の顔は、ほぼ元通りになってたので、

ホッとしました。


その時、"ネガティブからポジティブへの転換は、

自分だけでなく人へも適用できる"

そのことに気づきました。


今さら、妹に対して何も言うことはありません。

私は心の中で、

「妹はこんなことを通して、貴重な学びの最中なんだな」

と受け留め、私は兄である以前に人として、

"愛の光を灯す"

「それしかできることはない」、

と思っています。


ただ、弟を含め妹も身内である以上、

実際に話し合いの場で向き合った時、

"情(じょう)がどうしても深いため、

自我意識、つまり、エゴが働きやすくなる"、

このことには注意していきたいし、

"私がその場の状況で、どれだけ冷静でいられるか"、

それがひとつの目安だと思っています。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000