「それでいい」とは真実を表現している奥深い言葉と改めて気づく

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

私が少年期に人気のあったアニメ「天才バカボン」で

バカボンの父が決まり文句としていた、

「これでいいのだ」

というフレーズがありました。


今回、私が書くのは
「それでいい」
についてです。

「ありのまま」

と同義語と捉えても

いいかと思います。


「これでいいのだ」「それでいい」

どちらも似ていて意味が近く感じられます。

しかし、よく観ていくと私なりの考えですが、

違いがあることに気づきました。


前者は、物事に対して断定した表現で、

主観的視点に重点を置いており、状況によって、

こだわりや執着を引きづる可能性があります。


一方後者の場合、物事に対して

"客観的視点"に重点を置いており、

"全体的な視野"に立ちながら、

どんな状況もすべて受け容れる

そんな柔軟でスケールの大きい

言葉のように感じます。


ただ、この「それでいい」も、

やはり、個人によって受取り方が違いますので、

中途半端なとか、優柔不断とか、いい加減とか

ネガティブ、もしくはマイナスの印象で

受け留めてしまうこともあるようです。


そして、私が言いたいのは、

そこまでに至るプロセスが

重要だということなのです。


プロセスが重要と言っても、もしかしたら

ピンと来ないかも知れません。


私達は往々にして、仕事や時間に追われて、

そのプロセスを早く素早く終わらせようとする

行動に出がちになります。


"結果がすべて"

とよく言われるように、世の中の流れは、

結果や効率、成果を優先にするという

風潮や思考が常にあります。


事実、私も会社員時代は、

それらに対して、強い抵抗感、

違和感を感じておりました。


では、それが当たり前という判断の元、

プロセスを蔑ろにして、

果たしていいのでしょうか?


その弊害というか、反動のようなものは、

生じないのでしょうか?


個人の状況や環境によっても異なりますが、

私の考えという前提で答えを出すならば、

「NO」になると思います。


それは、私が先程、書きました、

強い抵抗感、違和感を感じていたという

逃避的な理由からではなく、

また、「うさぎと亀」の寓話のような

例え話のような発想から出てきたものでも

ありません。


プロセスは、原因と結果の間に発生するものです。

"プロセスの本来の意義"という観点から、

そのような答えを出したのです。

"プロセスの本来の意義"とは、

一体それは何なのでしょうか?


"その場面、その時しか、体験、経験できないことを

味わうこと"に尽きます。

当然のことながら、必要とされる時間がかかることも

ありますし、非効率と映るシーンもあります。


端的に言えば、プロセスを通して、

自ら体験、経験することが重要なのです。


一般的な考え方では、

人生や日常生活、仕事において、

いろいろな体験、経験を積んだほうが、

人間性が豊かになり、それを活かして

さまざまな状況に、より適格に対応、対処が

可能となるという側面があるように思います。


しかし、その方にとって、特に悩み苦しんだり、

辛かったり、と思われる体験、経験を

より本質に踏み込んで観た時、

一般的な考え方と違った側面が

あるように思います。


辛く、苦しいと思われる体験、経験と向き合うことで、

それが解決、またはクリアになることで、

"そこから何を学び、気づき、意味していたのかが、

本心からわかり、さらに受け容れる(腑に落とす)"

ということにあるように思うのです。


人生においてそうした、1つ1つの学びや気づきの

積み重ねが、本人の心や意識の成長、向上、更には

その人の今生における役割、目的、使命といった

"大いなる流れ"へと、

つながっているように思うのです。


そして、その"大いなる流れ"を信頼し、委ねたなら、

ありのまま、すべての事柄を肯定できる、

「それでいい」という"悟り"に近い領域に入るのでは

ないでしょうか。


そういう意味からすると、

この「それでいい」は、非常に奥の深い意味が感じられ、

真実を表現している言葉とも言えます。


私などは、まだその領域には、

とても及びはしませんが、

日々少しずつ努力を重ねて近づいていきたいと

思っています。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000