身近にある自然から「大いなる存在」を垣間観る瞬間

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

今まで私のブログをご覧になった方なら、

おわかりかと思うのですが、掲載されている写真は、

空や花などがほとんどです。


住宅地ですが、近隣にはまだ自然と触れ合う場所が

たくさんあり、多くは通勤時の道すがら、

また帰宅してからの散歩などで撮った写真です。


最初の頃は、スマホで撮っていました。

しかし、どうも使い勝手がイマイチで、

時流に逆らうようですが、

デジカメで撮るようになりました。

毎日のように写真を撮りながら、

興味深いことに気がつきました。


主観的な感覚で撮りたいと思った対象物に対して、

美しいとか、珍しいとかの感覚を瞬時に判断し、

ベストなものを撮りたい、という気持ちでした。


プロの写真家を目指そうなどとは

決して意識しているわけではなく、

背伸びした言い方だと、

ご指摘受けるのを覚悟で言うなら、

"今、その瞬間を撮りたい"

そんな感じです。


時が経てば、あるいは日が変われば、

それらの対象物は少しずつ、あるいは大きく

変わってしまいます。

まさに、"諸行無常"という感覚なのです。


つまり、同じような場所を行き来しているので、

少しでもいい写真を撮りたいという意識が働くため、

対象物となっている自然のものに対して、

以前と少し違った感度になったようなのです。


それも単なる表面上の変化に対して、

先程の美しいとか、珍しいとかで見るより、

さらに奥のある"生命の輝き、エネルギー"のような

ものを観ようとしています。

なぜ、そのようなところまで、観ようとするのか?

と不思議or変に思われるかもしれません。


それは、なかなか言葉だけで表現するのは

ちょっと難しく、わかりずらいかも

しれませんが書きます。


私の個人的な解釈で言わせてもらえれば、

もともとは、地球から生まれた同じもの(元素)から

出来ている、ただ環境や進化、成長のプロセスが

異なっているだけで、同じ地球で同じ自然界に

私達人間も共存しているわけですから、

もとにある生命エネルギーそのものは同じである、

と考えることができます。


そのような感覚を感じられるようになったから、

わかったことなのですが、さまざまな対象物に対して、

"愛おしさ、慈しみ、調和、優しさ"

そのような想いが少しずつ湧いてきたように思います。


この想いとは、大それた言い方になりますが、

"大いなる自然界の意識、存在"の視点、

と同類なのではないか、と感じられるのです。

そんなとてつもなくスケールの大きな視点から、

人間の社会的価値の基準を観ると、ちっぽけで

取るに足らないものとして、目に映るという

ことなのです。


しかし、人間の社会的価値の基準について、

私は必要性がない、と言っているのではなく、

人間として生活、生きていく以上、

そのような基準が必要とされる場面はあります。


しかし、そのことによって、人間関係や

さまざな出来事から生ずる、怒り、憎しみ、悲しみ、

憤り、恐れ、不安、不満など、

いろいろ感情が出てきて、自分の心を見失ったり、

他人や周囲の感情に巻き壊れたりした時の

対処法のヒントというのが、

実は先程の"大いなる自然界の意識、存在"の視点に

あるのです。


例えて言うなら、会社の上司や先輩から怒られて

腹が立っている時、屋外に出て空を見たり、

美しい一輪の花を見たら、気が落ち着く、

要するに自然と触れ合うことにより、

感情の修復の方向へ向かうという感じかと思います。


このように言葉で一連の流れを言いましたが、

これを頭で理解し、覚えたとしても、

おそらく役に立たないと思います。


実際に、読者の皆様が、ご自分の事として置き換え、

幾度となく経験しないことには、本当の意味で、

身につかないということです。


逆の言い方をすれば、

"大いなる自然界の意識、存在"の視点を

瞬時でもいいので垣間観ることで、

"本当の自分"への気づきへとつながり、

本来のあるべき自分の姿を取り戻す

時間が短縮される可能性が十分にある

と言えます。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000