ネガティブ思考は、一晩寝かせる事でポジティブ思考へ変わることがある

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

先日、知人とメールでのやりとりで、

興味深い経験をしましたのでシェアします。


最近、私は新たにメルマガを始めた事を、
その知人にお知らせしました。
早速、読んでいただき、評価を頂きました。

知人からの返信メールは、ご自分がネガティブな状況に

巻き込まれた内容を書かれていたため、

それと同じような視点で私のメルマガの内容を
評価されたと私が思い込み、私もついネガティブ思考に
入ってしまいました。

私はその後、就寝のため床につくまで、
憂うつ感を引きずっていました。

ところが、翌朝にもう一度、知人からのメールを見た時、
昨日とは違い、180度受け留め方が変わっていました。

つまり、同じ内容のメールを
昨日はネガティブ思考で受け留めたのが、
翌朝はポジティブ思考に変わって受け留めていたのです。

自分でも、わけがわからず、不思議な感じでした。
取りあえず、その実感は素直に受け留めていました。

しかし、振り返って考えてみると、

確信まで至りませんでしたが、
何となく、その背景となる理由がわかりました。

1つ目は、昨日は半日近く夜遅くまで

車の運転をしたため、目の視点がズレる程、

疲労が蓄積していたことです。


2つ目は、睡眠です。
私は、こちらの方が大きいように思っています。

ひと言で言うなら、

"一晩寝かせる事で視点が変わった"

という事です。

これは私の個人的な主観と前置きした上で、
例えや考え方が、ちょっとおかしいかもしれませんが、
お酒のウイスキーやワインが
木の樽で寝かせて熟成させるように、
人間の睡眠にも同じ様に、頭の思考を寝かせる事で、
熟成し変容する事があるように思うのです。

あなたも、そのような経験はありませんか?

実は、心の学びを始めてから、
既に2年以上経ちましたが、
私の場合、これまで何度も同じような事を経験してます。

専門家でないので、理論的に説明するのは難しいですが、
睡眠によって顕在意識が休んでいる中、
もう1つの意識である潜在意識が、
日々実践している瞑想やエネルギーワークなどによって、
直感的に心や意識の活性化に何らかの作用を
及ぼしたように感じるのです。

その度に頭の中あった、モヤモヤとしたもの、
今回のような憂うつ感、ひらめきが浮かんだり、
と結構、バラエティに富んでいます。

顕在意識では解決できなかった問題を、
潜在意識という無限の領域を活用するような
感覚
のように思います。

例えて言うなら、催眠療法を自らの手によって行なう、
そんな感じでしょうか。

別の視点から言うと、現世と違う次元にいる、
もう1人の自分が、タイミングよく

最も適切なアドバイスを送る

そんなイメージがあります。

そして状況が理解できたら、

いつもありがたい感謝の気持ちで

受け留めるように心がけています。


0コメント

  • 1000 / 1000