人との会話で認識の違いがわかった時、軽く受け流す対応もある

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

以前に書いた記事、
それと、類似した体験があり、
さらに深い理解に至りましたのでシェア致します。

我家では、私と妻は1台の車を
共有して使用しているため、
車のキーの保管場所を固定しています。

ところが、お互いに、ついうっかかりして、
車のキーをカバンやバッグの中に入れたまま、
保管場所に戻さないという事が時々あります。

私は、よく時間がなく急いで車を

出そうとした時に保管場所にないと、

妻が居たら騒ぎ立てて、

車のキーを催促してました。

結果として、文句の言い合いになり、
つまらない事で、お互い気を悪くしていました。

先日、私が車のキーを保管場所に戻し忘れ、
妻から催促された事がありました。

妻に車のキーを渡すと

「あんただったら、またギャーギャー、
 騒ぎ立てるだろうにね。」

と言われた時、"なぜかカチンと来ません"でした。

私は冷静に、


「あー、まだ、そうゆうふうに私を観てたんだ。」

と受け留めて、過去に終わった感覚で捉えてました。

妻は、私から何らかの返答かリアクションを
求めていたようなので私は、

「そう言われれば、そうだったね。」

"軽く受け流す"感じで答えていました。

その時、私は心の中で、

「そうか、こんな感じの会話のやり取りもOKなんだ。」

とつぶやいていました。

考えてみれば、
妻は、私の心の学びについて
日々変化している状況を知る由もないわけです。

ましてや、そのプロセスに対する理解もなく、
妻なりの見方(先入観)で
私を評価する以外に方法はないわけですから、
"軽く受け流す"のが妥当と判断しました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000