パイプオルガン演奏を通して、魂が共鳴した涙を体験する!

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

先日、娘と大阪のザ・シンフォニーホールに行き、
パイプオルガン演奏を聴きにいきました。
昨年の11月から、家族と同伴し、
異なる楽器や演奏を聴きに、今回で3度目となります。

もともと、音符も読めず、音楽には、
それ程興味はありませんでした。

ただ、目的はハッキリしてました。
"芸術から感性を養いたい"からでした。

それがたまたま、音楽でした。
特別好きな演奏家もいませんので、
事前に配布される演奏予定のチラシを見て、
"良さそう"、という軽い気持ちで申し込んでいました。

今までの経過を振り返ると、
いずれもクラッシックもしくは古典的な音楽でした。

私の勤務しているマンション内では、
常にクラッシックのBGMが流れているので、
聞き慣れており、それが伏線となっていたかもしれません。

ザ・シンフォニーホールでは、演奏を聴く回数を重ねる事に
興味深い体験をしました。

特に今回のパイプオルガン演奏では、
自分でも信じられないような体験をしました。

それは、ラストの曲の時でした。
あのバッハの有名な曲、
トッカータとフーガニ短調の演奏時に起きました。

昔は好きで、よくステレオで聞いてた曲です。


曲の始めは、
「さすが生演奏、表現力豊かで迫力が違うな」
と感じながら聴いてました。

ところが、聴いているうちに突然、
首の後の右側に電気ショックのような衝撃を感じ、
「えっ!、今のは何!」

とビックリしました。


その後も演奏中に、音か何かに共鳴、

共振するように何度も同じ衝撃を感じました。


そして、演奏が終わりに近づき、
その衝撃が収まりかけた時、
今度は、涙が静かに出てきました。

感動体験と言えば、そうなのですが、
実は、前回の内容の異なる演奏時も

涙が出てきたのですが、

明らかに、その時の感覚とは違っていました。

その時は、懐かしさが込み上げてきて、
思わず涙が出てきたと、

自分でもわかっていました。


今回の涙は、心の中の最も深い所、
ぶっ飛んだ表現をすれば
"魂が共鳴した涙"
だったように感じられました。

演奏した場所は異なりますが、 
ギエルミさん本人の演奏の
You Tubeの動画を貼りつけました。
よかったら、お聞き下さい。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000