焦りや不安と向き合った末、その場の雰囲気が一変したひと言に救われる

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

先日のゴールデンウィークの終わりに、
娘が帰省したので、
家族全員が車で郊外のアウトレットモールへ
買物に向かった時の出来事でした。

その日は、この買物が終わったら、
後にもスケジュールを入れていたため、
移動時間を含め、タイトな行程でした。

そんなタイトな行程にも関わらず、
出足からつまずきました。
高速道路の出口を間違えてしまい、
目的地がわからなくなりました。

料金所の係員に聞いても、研修中の新人だったようで、
ハッキリした回答が得られませんでした。
仕方なくナビをセットして、

そこの出入口をUターンして、

高速道路に戻りました。

ところが、目的地にセットしたはずのナビが、
うまく作動しなかったようで、
また、違う高速道路に入ってしまいました。

時間だけがいたずらに過ぎ、

だんだん焦りが募ってきました。

再度、高速道路を降り、Uターンして、

また乗り直しました。


妻がスマホを使い、地図ナビのアプリで

補助してもらい、車のナビも正常に作動して、

目的地への目処が立ちました。


運転していた私は、焦りと不安に陥りながらも、
そうなっている自分に気づいていました。
客観視しながら、できる限り冷静を保ち、
距離を置くように意識してました。


しかし、車内の狭い空間で、
運転に神経が集中していた事もあり、
膠着した感覚とともに、しんどい状況でした。

その時、後部座席に座っていた娘が

何を思ったのか、

突然「ああ、楽しかった。」
と言いました。

私は、その娘の言葉を聴いた途端、
ムカッと腹を立てると思いきや、
"ホッとした穏やかな気持ち"に切り換わりました。

目的地のアウトレットモールに、

予定した時間より遅れて到着しましたが、

焦りや不安といった感覚は消えてました。


その後のスケジュールも予定通り進み、
無事に自宅へ帰宅する事ができました。

振り返ってみたら、娘の口から出た、
このひと言で、救われた気分に変わり、
その後の行動がスムーズになりました。

"天の計らい"と言ったら、大げさかもしれませんが、
まるで電車の線路のポイント切り替えのように、
"車内の雰囲気"と"時間の流れ"が一変したように感じました


0コメント

  • 1000 / 1000