『不完全と思われる完全』の本質がわかり、行動に移せば無限の可能性が広がる

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

あなたは、何か新しい事を始める時、
または取り組もうとする時、

スムーズに行動へ移せますか?


自分にとって必要な環境、

条件などの準備が整ってから、

仕事が忙しいので時間ができてから、
落ち着いてから、始めるというように、
固執した考え、躊躇、迷い、言い訳などで

止まってませんか?


実は、私も新しい事にチャレンジするのは、
今でも、始める前から躊躇や迷いがあり、
なかなか次の一步が踏み出せない事が
時々あります。

数年前の、新語・流行語大賞で、
某予備校の有名講師の
「いつやるか!今でしょ!」
というのがありました。

私の小学校時代の入口に額縁入で

掲げられた校訓には

「わし(自分)がやらねば、だれがやる
 今やらねば、だれがやる」
と書かれていました。

このように、スバリ、言葉として
偉い教育者の方から指摘されたとしても、
なかなか行動に移せないのは、
私だけではないように思うのですか・・・・・・


心の学びのお陰かどうかわかりませんが、

しかし、最近になって考え方が変わってきました。

自分の頭の中を巡っている、

躊躇、迷い、言い訳とは

自我意識、つまり、エゴ、

という事に気づき出したのです。


自分が不完全であろう、

準備不足であろう、

だから、できない、

もしくはできそうにない、

と思い込んでいる要因とも言えます。

さらに、自分が本当にやりたい事、

本心から望んでいる事を

阻んでいる可能性もあります。

たがら、先程の教育者の方々が言う訓示にある、
"今"とは本質的なところを突いていると言えます。

つまり、今の状態こそが、"100%で完全であり、
今の状態でしか学べないし、経験できない事があるから、
そこを軽んじて、無視してしまうと、
さらに苦労が多くなる"
、という事を言っているのです。

結論を言えば、
"どんな状態でも、まずやってみましょう、
そして、やりながら、少しずつ向上させていきましょう!"

という事なのです。


0コメント

  • 1000 / 1000