自然や音楽から感性を養い、磨くことを通して、愛そのものへ向う喜び

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

私の最近のブロクをご覧になっていて、

既にお気づきの方もいるかとは思います。

ヘタな撮り方ばっかりですが、

空以外に花の画像がある事にお気づきでしょうか?


今の春真っ盛りで季節のいい時期という事もありますが、

実は、毎日いろんな場所で花を観ているうちに、

日々変化していく様子に気づきました。


何年も季節は巡り、繰り返し、見慣れた場所を通り、
見てきたのに、なぜかいつもと違うのです。

心理学用語で「カラーバス効果」というのがあります。

カラーバス効果とは、ある一つのことを
意識することで、それに関する情報が
無意識に自分の手元にたくさん集まるようになる現象のこと。
カラーバスは「color(色)」を「bath(浴びる)」
つまり色の認知に由来するが、
この事象は色に限らず、言葉やイメージ、モノなど、
意識するあらゆる事象に対して起きる。
人間の脳は、特定の事象を意識することで、
五感で得られた情報からその特定事象のみを
積極的に認識するという性質を持つ。
 [シマウマ用語集より引用]

私も最初は全く意識していなったのですが、
花に限らず、木や雲など自然に関するモノを、
丁寧というか、優しくというか、愛おしくというか、
そんな気持ちで観られるようになりました。

また、音楽には、ほとんど興味はなかったのですが、
昨年から、大阪のシンフォニ-ホールに足を運び
生の演奏に接する機会が何度かありました。

特に今年の2月2日に行われた
「海道東征」コンサートで、
後半の交声曲を聴いた時、涙が止めどもなくあふれ、
魂が揺さぶられるような深い感動を体験しました。

このような体験の経緯から、
この歳になって恥ずかしいのですが、
「より感性を養いたい、磨きたい」
そんな事を目的に行動に移しているように思います。

突っ込みの鋭い妻なら、
『なぜ、今頃になって
「感性を養いたい、磨きたい」
そんな事を言い出すの?』
と言われると思います。

個人的な主観かもしれませんが、
"心と感性は密接につながっている"、
と思うのです。

人間も自然の中の一部、いや地球の一部と感じられ、
観れる視点がとても大切だと思うのです。

大それた言い方をするすれば、
「地球に生まれてきて本当に良かった。(愛そのもの)」
そう想えたら、

"とても幸せだ"

と感じたいのです。


自分の感性は他人と比較したり、
まねをしたりする必要もないです。

オリジナルの自分の個性が感じれたら、

それを素直に認め、受け入れたら、

自分の生かされている価値、役割を識る、

きっと有効な手がかりになると思っています。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000