病気の体験を通して、意識ポイントの切り換えで活路を見出す!

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

以前書きました、私のパニック障害その後の近況について
触れたいと思います。 

この私のパニック障害に限らず、

病気を含め、身体に何らかの変化が生じる症状は、

必ず何らかのメッセージがあると確信が
持てるようになりました。

急性期、つまり 急激に病気やけがによる症状が
出た場合以外は、あえて冷静に観ていく方が、
後で振り返ると安心できる状況が
多い事に気づきました。

ただし、パニック障害という突発的な精神疾患については、
おそらく人それぞれ、その判断が微妙に、
あるいは大きく異なってくるように思われます。

あくまでも私の主観に過ぎませんが、
自分の心との反応と体感の変化を
より丁寧に注意深く観ていけるようになり、
少しずつわかってきた事がありました。

一例をあげれば、朝の通勤電車での状況について言えば、
毎朝、同じ時間の同じ車両に乗車します。

当たり前の事なので、

"バカらしい"、"くだらない"、"つまらない"

と思われるかもしれませんが、
毎日、その都度違いを感じるのです。

電車に乗った瞬間、

車内の温度、臭い、全体の雰囲気など

私にしか感じられない微妙な感覚があるのです。

"直感"と表現したらいいのでしょうか、
私も今まで気づかなった事なのですが、
パニック障害の背景には、

この"直感"が作用していたように思うのです。


というのも、この感覚は続かないのです。
いつも1分以内で収まります。

パニック障害が改善されたり、

治ったかどうかはわかりません。

最近、妻と日帰り観光する事があり、

その時、電車に乗りましたが、
朝の通勤ラッシュの時間帯だったため、
パニック症状を起こしかけた事がありました。

その時、車内に一瞬ですが、心地いい風が通ったのと、
私の前で座っている人が、口を大きく開けて、
イビキをかいて寝ていたのを見た時、

「この人、こんなギュウギュウの満員電車の中で寝ていて、
 呼吸もちゃんとしている、うらやましいなあ」

と思った時、"私の意識のポイントが変わりました。"

次の瞬間、パニック症状が治まり、

落ち着きを取り戻しました。


そう、この意識のポイントを切り換える事を

認識できたのは、これが初めての体験でした。


何となく頭では理解していたのですが、

ここまで至るには苦労しました。


瞑想を日々実践しながら、客観視点、第3者視点
とはいうものの、なかなかうまくいかず、

失敗の連続でした。


ようやく、その糸口が観えてきました。
意識のポイントを切り換えとは、

自分の心の中での事なので、

ダイレクトな表現は難しいです。

例えて言うなら、幼いころ、身体のどこかぶつけたり、
擦り傷などの小さな怪我をした時に身内から言われた、

「ちちんぷいぷい、痛いの痛いの飛んでいけ」

というのを知っていますか?


それを自分自身に対して言う感じでしょうか。
自分を暗示にかけるようなものですが、

効果はあると思ってます。


この後半の「痛いの痛いの飛んでいけ」の本質的な意味は、
私には“内なる声”の「大丈夫」という事だったのてす。

つまり、意識のポイントの切り換えとは、
どうやら、この“内なる声を聴くためのスイッチ・オンだった"

という事です。


これは、私の個人体験ですが、
何か特別な能力や力があったから、
それがわかったという事ではないと思います。

このブログを読んでいるあなた、
そして、老若男女すべての方々が、

それぞれの体験に置き換えて、実践されたら、

"本当の自分"と出会うチャンスは出てくると思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000