辛く苦しく嫌な思い出は、すべて転換して活かせる!

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

今でも「ブック・シェア」という言葉を聞いただけで、
あの頃の嫌な感情を思い出します。
それため、このブログに書こうかどうか、
正直迷いました。

それは、またあの25年近く昔の自己啓発セミナーに
参加していた終わりの頃の話です。

以前このセミナーとの関係は
「金の切れ目が縁の切れ目」のことわざを用いて、
お金が底をついた時点で関わらないようになったと言いました。

「ブック・シェア」それは、親戚や友達、仕事先など可能な限りの

人脈に対して、セミナー代表者が書いた本に、
自作のメッセージを付けて送るという
一種のミッション(伝道活動)でした。

本の数は、数百冊にのぼり、本代、送料を含む諸費用も当然、
個人負担ですから、かかるお金は莫大な金額になります。

他のセミナー同様、このミッションの遂行も
スタッフから執拗に言い寄られました。

何度も断ったつもりだったのですが、
やはり最後は、私の方が折れてしまい、
ミッションを遂行する事になりました。

まず、下準備として、自宅にあった住所録では数が足りず、
小学校から大学時代の卒業アルバムに記載されている
住所録をすべてリストアップしました。

その膨大な住所録のリストをセミナールームに持ち込み、
そこで封筒に宛名書きをし、本とメッセージを入れて、
発送しました。

その結果は、さまざな反応がありました。
その反応をすべて受け容れる事で始めたのですが・・・・・・
現実は予想外の展開となりました。

親戚からは心配をかけ、気を遣わせてしまい、
友達からの連絡が途絶え、つき合いがなくなったり、
年賀状が来なくなったりしました。

辞めた会社からは苦情の電話がありました。
一時的に人間関係が崩壊した感じになりました。
その時は、経済的にも精神的にも、とても辛かったです。
自分の心が萎縮するような感覚を味わったように思います。

この体験を通して、何に気づけと言っていたのか、
最近まで、わかりませんでした。

しかし、この体験があったからこそ、

逆境に打ちのめされても、ゆっくり時間がかかろうとも、

自分を信じて、立ち上がろうとする

"意志"のようなものが徐々に芽生えていったように思います。

また、その後に宗教団体やOグルーブなど、
スピリチュアル関連とのおつき合いはありましたが、
いずれも私から離れていった"原点"、つまり"転機"
この「ブック・シェア」という体験にあったと思うのです。

それはひと言で言えば、
「自分が必要とする『識別心』を持ち始めた」
という事です。

本物を見極めようとする洞察力、
それがようやく無意識に近い感じで
動き出したように思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000