最高の心の学びは人の雰囲気が変わった瞬間に気づいた時

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

ここでまた、最強の協力者&最強のトレーナーの
我が妻の登場となります。

たわいない夫婦の会話で、
大げさな言い方かもしれませんが、
たまにドキッとするシーンに出くわす事があります。

もしかしたら、長年連れ添っているからかも知れず、
また、なかなか表現するのが難しいのですが、
ひと言で言えば、"妻の雰囲気が一瞬変わる"
その瞬間を捉えるという感じです。

一体、どういうか事と疑問に思われるのも当然ですが、
もし、身近に伴侶やパートナーがいるような方なら、
また、友達で親密な関係にある方なら、
わかるかもしれません。
それは、抽象的な表現ですが、
会話中に喜怒哀楽の表情とも異なり、
話の流れから、"一瞬抜け出るような感じ"です。

より落ち着いた顔の表情、雰囲気と
冷静な判断で表現している言葉
なのです。

"神っている"と言ったら、少し大げさかも知れませんが、
それに近いと私は個人的に感じています。

妻は私と同様、霊感とか霊能力といったものはありません。
また、瞬時に終わるので、俗に言う、何かに取り憑かれた
という憑依現象でもないと思います。

実際に、その時に彼女から出てくる言葉は、
おそらく彼女自身は気づいてないと思いますが、
"普段の会話とは違ったトーンと言い回し"なのです。

そして、私にも、どういうわけかわかりませんが、
"その事象がキッカケとなり、私達のいる場の雰囲気も
一瞬にして変わる"
のです。

以前書いた「病気にまつわる不安の解消法 前半」では、
私自身がとても不安な心境という、
言わば落ち込んだ状況だったため、そこから抜け出した事で、
ギャップを捉えやすかったように思います。

その状況とは異なり、普段の夫婦の会話では、
より注意深く、繊細な感覚で接していかないと
見過ごしてしまいそうな、

"わずか一瞬の出来事"なのです。


しかし、その一瞬の出来事で
重苦しいネガティブな雰囲気が、
"笑顔で明るいポジティブな雰囲気に変わり、
確実に会話の流れが変わる"
のです。

信じられないかもしれませんが、そんな光景を
最近になって何度も体験しました。

こんな出来事のお陰かわかりませんが、
今まで経験した事のない展開で、
私達夫婦のコミュニケーションが
とれるようになりました。

0コメント

  • 1000 / 1000