病は気から、心を開ける医療機関のつながり 3/3

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、苦しみを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 自分に合った企業へ転職したいのに、なぜかさらに厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

2/3からの続き

前回は、歯科医の先生についてのお話でしたが、

今回は私達夫婦が、お世話になっている

鍼灸院のI先生のお話になります。


もともと、私は若い時からマッサージを受けるのが好きで、
独身時代は、よくサウナに行き、必ずと言っていい程、
マッサージを受けていました。

そのせいか、人から身体を触られる事に抵抗が

ありませんでした。


やはり年を重ねるにつれ、身体の状態が
変わってきた事もあり、2015年から、大阪の鍼灸院に
定期的に通院する事になりました。

いつも診察台に横たわって、I先生から

「どこか変わりはないですか?」
というお声掛けの問診から施術が始まります。

今年で3年目になりましたが、
I先生の右の手と指先は高感度のセンサーのように機能し、
毎回丁寧な脈診と触診で内臓の温度を観てもらいます。


どこが冷えているか、瞬時にその状態がわかるようなのです。

さらに、悲しみや寂しさから、胸にぽっかりと穴が空いたような
患者さんの胸に触れると、本当に穴が空いているように

感じられるようです。


また、胃にストレス、怒りや憎しみの感情を
溜め込んだ患者さんの胃に触れると、
得体のわからないモノが感じられるそうです。

肉体だけでなく、心や感情も感じられる右手なのです。
まさに「神の右手」です。

I先生の鍼灸院へ施術のキッカケは、花粉症でした。

お陰様で1年毎に体質が改善されたようで、
毎年3月のスギ花粉の時期には、くしゃみ、鼻づまり、
目のかゆみなどの症状は出るのですが、洗顔をすれば
症状は収まります。

身体のどこか不調な箇所があっても、
全体のバランスを考えながら、施術されているようです。

前々回にも書きましたように、西洋医療は分業化、専業化が
進んでいますので、その点に違いがあるようです。

私の場合、治療の目的と必要性の違いで
西洋医療と東洋医療を使い分けるという形となっています。

I先生に施術してもらうと、お灸の匂いに癒され、
つい居眠りしてしまいます。

居眠りまでならいいのですが、
私はリラックスすると腕がケイレンする事があり、
その時はI先生をビクッと驚かせてしまう事がたまにあります。

見方を変えれば、それだけリラックスしているという事は、
I先生を信頼して、安心感から心も身体も開いているからだと思います。

追記として、

前述の"黎明"の講演会をの紹介してもらった
占い師の知人が、以前こんな事を言っていたのを
思い出しました。

"人間の病気の80%は心が原因である。"

その時、情報源は教えてもらえませんでしたが、
同じ事をやはり前述のOグループのK先生からも
聞いた事がありました。

察するに、それは真実を物語っている可能性は
十分に考えられます。


0コメント

  • 1000 / 1000