他人からの価値観の押しつけとその背景と対応策

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

あなたは、他人からの価値観を押しつけられて
困った事はありませんか?

最近は困った事が少なくってきたと思っていたのですが、
2つの事例と向き合いました。
諸事情からご本人達には、なかなか面と向かって言えませんでした。

1つ目は、読書が好きで、本を買って読まれた後、

一部を人に差上げたがる方の事例です。

「気に入らなかったら捨ててもいいから」と言われ時もあれば、
「いい本だから、また感想を聞かせて」と言われる時もあり、
私は返答に困る事が度々ありました。

一見、ご厚意と受け取れがちな行為ではあるのですが、
私は読みたい本は、自分で納得して選択する方です。

"神は細部に宿る"という、ある建築家の有名な言葉を
意識し出した事もあり、モノを大切に扱い、
また丁寧に心を込めて扱う事をできる限り、

心掛けるようしてきました。


そんな事も重なって、こんな言い方は少しおかしいのですが、
"本がもったいない、かわいそう"という感情がなぜか出てきました。

しかし、私も過去に娘に対しても、
同様の事をした経験があるため、
余計に心境が複雑になりました。

まさに、"人の振り見て我が振り直せ"の言葉が
胸に突き刺さったからだと思います。

ただ、この方の"読書好き"の背景をよ~く観ていくと、
本音の部分を垣間見ました。

これは、ご本人も本心から気づいていない、あるいは、
認めたくない、そんな心境で隠されていた本音だと感じます。

それは、一言で言えば

"私は死にたくない、もっと長生きできる手段、方法を見つけたい"

という執着心です。

人間誰しも、年を取れば取るほど、死の恐怖、生への執着が
出てくるのは、当然と言えば、その通りです。

でも、本や他人から、つまり外部から
答えを求めるようとするのは、
過去の私を観ているようで、
どうしても他人事としては思えないのです。

現状では、私がそれを変える事ができた経緯や経験を
伝えたところで、ご本人が納得して受け入れる状態、
性格でない事も十分に理解しています。
2つ目は、SNSのFBに夢中で、人からの評価を気にされている方の事例です。
その方が投稿する写真や文章を時々拝見するのですが、
私は興味がわかなく、"いいよ"を入れる事もない、と判断してました。

ところが、ある日その方から私宛に、ご自分の投稿を
見て欲しいとのメッセージが来ました。
私は、前述の判断から、評価するつもりはなかったので、
差し障りのない返答をするしかありませんでした。

この方の背景をよ~く観ていくと、
やはり本音の部分を垣間見ました。

それを表現すると

"私は孤独で寂しいので、誰か相手が欲しい"

という強い願望でした。

私も、精神疾患で孤独な状況は、嫌という程、
体験してますので、ご本人のお気持ちを察する事はできます。

この事例も、前出の1つ目の事例と同じ結論になるのですが、

"ご本人達にとって、私が垣間観た本音と向き合い、
そこから何かを学んでいく必要があるのだろう、と判断し静観するしかない"

と心の中で思っています。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000