うつ病と発達障害に向き合い、一歩を踏みだす 2/3

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

1/3からの続き

Y社の休職期間が終わり、晴れて退職?となり、
心の荷が軽くなったはずなのに、
憂うつさは続いてました。

やはり、生活、将来、健康、収入に対する不安が
尾を引いていたように思います。

幸運にも傷病手当は支給されておりましたが、
その先、雇用保険の失業手当を受けたとしても、
残り2年という期限がありました。

しかし、その間に身体を元に戻して、
仕事に就かなければならない、
というプレッシャーがありました。

ひとりで外出する事には、抵抗がなかったので、
フットワークは軽かったのは幸いでした。

H精神科医院へは月に一度通院し、

H先生の診断を受け、少しずつ回復に向かっていきました。

妻との同伴をキッカケに、うつ病以外に原因はあるのでは?
という疑念に対し、H先生の紹介で京都のK大学付属病院の
児童発達障害を専門にされているO先生の治療を新たに
受診する事となりました。

私が児童発達障害の診療を受けに行く?
最初、自分の耳を疑いましたが、当時は大人の発達障害を
専門にする病院はどこにもなく、とくかく行ってみる事に
なりました。

自宅から片道2時間近くかけ、
最初に病院のその場所に着いた時、驚きました。
最新の大きな病棟が近くにあるのに、
そこは古い隔離病棟の感じの建物でした。

確か初診は、2時間近く待合室で待ち、
O先生の受診を妻と一緒に受けました。
開口一番、印象に残っているのは、
O先生が「その目は、うつ病ですね。」
と言われた事でした。

その後、2回程受診した後、
発達障害の症状があると診断されました。

当時、大人用の治療薬はなく、
子供用の治験の予定があるというので、
その治験を受ける事になりました。

1ヶ月から1ヶ月半位のサイクルで、
治療と投薬を数回続けてましたが、
投薬量が増えるにつれ、症状の改善が見られる一方、
副作用がひどくなり、途中で治験を止める事になりました。

とは言え、私には治験は決して無駄な事ではありませんでした。
それは、私のうつ病の遠因が、発達障害にあったという事が
O先生の診断結果と自分の実感で確信に至ったからです。

この事を自覚できた事で、その後の私の方向性に
少なからず影響を与えました。

つまり、私の精神疾患の原因は、発達障害に端を発しており、
持って生まれた性質、特徴と捉えれば、
個性として発揮できるのでは、という期待感ではなく、
本当にできるという意思表示でした。

あの38才の車の事故にあった時のあの内なる"声"でした。
この事故については、次のタイトルの中で詳しく触れています。

「俺は大丈夫だ、(心は)壊れてなんかいない!」

余談になりますが、何かのご縁だったのでしょうか。
1年後に、この病棟と同じ敷地内にある大学に
私の娘が入学する事になりました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000