理不尽な状況に対する葛藤と新たなる出会い・2/3

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

1/3からの続き

そして、もう1つの側面が私の心を支えていたように思います。
ここまで読んでいた方から、゛またか?"という声が
上がるかもしれませんが・・・・・・

そうです。スピリチュアル分野との関わりです。
今回は、長文になりますが、おつき合いの程
よろしくお願い致します。

N社で営業として勤務していた時、1年近くの期間の差は
ありますが、別々の取引先2件から派生した人間関係の
つながりで、また新たなる出会いがありました。

1つは、私が入社して3ヶ月が過ぎようと時期に、
新規に取引を始めて日が浅い、V社という取引先を
先輩から担当を引き継ぐ事になりました。

私が相変わらず、売上げが少なく、先輩は大きな取引先を
多く抱えていたため、そのバランスを取ると言ったら、
聞こえはいいですが、上司の温情もあり、
V社の新担当となりました。

そのオーナー自身、目に見えない世界、つまり神様事について
傾注しており、地元の人脈が広い方でした。

営業に結びつけたいという私の思惑もあり、
知人を通じて、紹介された方が、
電気治療院を経営されていた先生と、お寺のご住職でした。

電気治療院の先生は、私と同年代で、
いつも明るく説得力のある話をされ、
とても魅力的な女性でした。

健康や身体の事に関しては、専門知識が豊富で、
N社の理念と共通するモノが多くあり、
とても頼りになる方でした。

そしてお寺のご住職は、今でも、初めて会った時の記憶として、
子供のような透きとおった目の輝きを覚えております。
年齢は私より10歳程上の方でしたが、不思議な方でした。

空間の歪み、おそらく次元の歪みだと思うのですが、
自然の景色の中から、そんな箇所を見つけて、写真に撮られ、
それを初めて見せられた時は、ビックリしました。

人の心を正確に読むような感覚と、
同時にその人に良かれと思われる方向性をズバリと示され、
アドバイスが適時出てきました。

私は程なく、ご住職に引き込まれていき、
自分の考えを依存するようになりました。

まあ、相変わらずと言えばそうなのですが、やっぱり外に、
つまり、他人に答えを求めようとする、己の弱さは変わってない
という事だったのでしょう。

しかし、その依存性も、その後、ご住職のあり方が変わり、
次の出会いとすり替わる形で、足が向かなくなりました。

それでも、ご住職から多くの事を学びを得ました。

地元のおいしいお店に連れて行ってもらい、
食事を通して、感性を養う大切さを教わりました。

印象に残っているのは、地元の神社に何度かご一緒に
参拝した事があり、神社参拝に関する正式な作法について
丁寧な手ほどきを受けました。

また、ご住職の話からよく出てくる、
傲慢という語句の意味が理解できず、質問したところ、
傲慢とは、"おごり、たかぶり、うぬぼれ"の3つの
総称である、と教えられました。

もう1つは、それから1年近く経ち、

退職する前任者から引き継いだ取引先の
O社のオーナーとそのグループ(以下略称:Oグループ)
との出会いでした。

O社のオーナーは、私より年上の女性でしたが、
初めてお会いした時から、目を観ていたら、引き込まれる
そんな印象がありました。

私と何か深いご縁のある方だったように思います。
商談で何度か訪問するうち、私の心の内を客観的に観ている、
という感じがわかりました。

程なく、私をより良い方向へ導くため、
知り合いのK先生の施術を勧められました。

その時の私は、特に拒む要因がありませんでしたので、
O社のオーナーにアポイントを取ってもらい、
後日、K先生の施術を受ける事になりました。

何回か施術を受けているうちに、心身の状態が回復に向かい、
先生のお誘いもあり、どういうわけか、施術のお手伝いを
する事となりました。

実は、この時、施術のお手伝いした時の、クライアントの方を
介して、私の熱い想い、その感覚が、十数年間忘れられず、
現在の自分の役割と結びついてきます。

ここで、余談を挟みますが、
O社のオーナーがよく口にされていた言葉は、
"必要、必然、ベスト"でした。

また、K先生がよく口にされていた言葉は、
”人の振り見て我が振り直せ”でした。

これらの言葉のもつ重み、この時と比べ、
今は、自分で言うのもおかしいですが、
本質を表わす言葉として、深みとともにズッシリと
重みを感じています。

時は、2000年代初めで、
K先生を中心に活動していたOグループは、
「地球のアセンション」という
壮大なテーマと取り組んでおりました。

この時点では、比較的に早くに取り上げていたテーマ
だったのてすが、今から思えば、その頃は情報の質が
十分に整っていなかった状況だったように感じます。

神の計らいなのか、どうかわかりませんが、
地球のアセンションについて、どう向き合うかが
分かれ目だったようでした。

私とK先生引いてはO社グループとの関係を
自然消滅するような方向へ導いたように思います。

この2つの出会いは、過去、私が関わった
スピリチュアル分野の自己啓発セミナーや
宗教法人の施設とは、状況が異なっていたように思います。

かつては仕事の人間関係がキッカケとなり、
私の精神的な弱さが引き寄せた感じで、
関わった経緯はありました。

しかし、今回のこれらの出会いは、私の方が引き寄せられた
という感覚があります。

どちらにしても、精神世界、スピリチュアル分野との
関わりは、必然性のようなつながりがあったように
思います。

この時点では、当然知るよしもなかったのですが、
私にとって、どうやら"保険"のような存在だったようで、
これより十数年後に、その事がより明確になっていきました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000