新社会人1年目 「甘えの追認識とヒジの痛み」

兵庫県川西市&宝塚市のカウンセリング☆メンタルケア&サポートやさしい光 ~転職、人間関係、パニック障害、うつ病、発達障害の悩み、迷いを解消し、幸せを見つけ、リラックスできるヒントを全力でサポート!~

転職を10回して、人間関係、ノルマに苦しみ、悩んだ末、発症した、うつ病&パニック障害、 会社や周囲の人のせいにしたり、自分を責めたりしました。 ホワイト企業に転職したいのに、なぜかより環境の厳しいブラック企業に入ってしまうのです。 私と同じように悩んだり、困っている方へ少しでもお役に立ちたいという真剣な想いから、 心機一転し、新たにカウンセリング・サービスを立ちあげました。

大阪という生活環境が一変し、不慣れな状況の中、

B社大阪支店では、研修期間中(3ヶ月)は総務課の配属となり、
早速、同期の5人とともに、物流センターでの研修が始まりました。

独身寮からの電車通勤でしたが、現地で苦労したのが、
「言葉」つまりコミュニケーションでした。

東京生まれの東京育ちの私にとって「大阪弁」は、
早口で聞き取りにくく、理解するのに、1ヶ月程の期間を
要しました。一時的に自分だけ人種が違うような疎外感を
感じました。

今でも鮮烈に記憶している言葉は、相手の方から
「自分な……」と私に対して言われた時、
一瞬誰の事?と面食らいました。
東京では、相手に対して、一人称の自分という表現は
使う事などなかったでしたので・・・・・・

とは言うものの、現場の皆さんは根が優しい人達ばかりでした。
仕事のできの悪い私を気にかけて頂いていたのが、時間を置いて
少しずつ気づき始め、人の奥にある暖かさを感じられたのは
貴重な体験でした。

対象的に東京から一緒に来た男性同期の5人との関係は
さまざまでした。
私と気の合った同期は、ひとりもおりませんでした。

特に私に対して「お前、変わっている。」という発言を、事あるごとに
繰り返し言う、N君とK君に対しては、抵抗というか違和感を常に感じて
おりました。

不思議なもので、30年以上の出来事ですが、今となって思い返すと
私にとって、そのメッセージは、重要だった事に気がつきました。
私の性質、思考パターンを端的にズバリ指摘していたからです。

裏を返せば、私はその頃、自分だけが変わっていたという認識はなく、
周りの同期と同じ、つまり同レベル、時には自分が上だと傲慢に加え、
錯覚していたという事だったのです。

これに気づいたのは、つい最近でしたが、自分で認める事自体、正直
すごく心の中で葛藤がありました。
もっと突っ込めば、東京の温室育ちで世間知らずの
おぼっちゃまだったのを認めざろう得ないという事でした。

このような目に見えない心の反応以外に、身体の事でアクシデントが
ありました。倉庫で扱っている商品は、缶詰や酒類など結構な重量物が
多く、ダンボール梱包された商品を手作業で持ち運びしておりました。

筋力にはそこそこ自信があったのですが、その慢心が引き金に
なったのか、疲労の蓄積か不明ですが、ある時、ウイスキーか何かの
大きさと重量があるダンボール箱を抱えた時、左腕のヒジに痛みと
電気が走りました。

どうやら、ヒジの腱というか、筋を伸ばしてしまったようで、激しい痛みも

なかったので、自然に治るだろうと勝手に思い、放置したままにして
おきました。結果として完治せず、30年経過した今でも、何か重い物を
持ち上げた時、痛みと違う、引っ掛かるような違和感を感じる時が、
時々あります。

この違和感がおかしなもので、20~30代の若い頃は、その当時の
記憶とともに不快感が出てきました。

しかし、50代になってからでしようか、当時の苦い記憶は薄れ、
違和感を感じると、懐かしいような、その出来事が過去から
積み重ねてきた、今を生きている証と思われるようになってきました。

この感覚を言語化するのは難しいですが、おそらく過去の経験を
通して、残されたモノは、その本人にとって意味があり、
それを通して、その時の自分に必要なメッセージを伝えているように
思います。

あっと言う間に3ヶ月の物流センターでの研修が終わり、正式が配属が
決まり、大坂支店営業1課の異動となりました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、感想のコメントを一言でも頂けたら嬉しいです。


仕事の人間関係を通して得たものを集大成としてまとめた

「人間関係を改善したい方のためのヒント”ここに在り”」(A4・6ページ)、

私の病気の経験からたどりついた、健康管理のノウハウをまとめた

「究極の健康管理のヒント"ここに在り"」(A4・5ページ)という、

読者の皆様にお役に立てそうな、どこにも掲載されたことのない、

2つのタイトルのオリジナル資料を初めて作成しました。


以上のような私の経験則を主体とする内容の資料で、ご参考になるかどうかわかりませんが、

ご興味、ご関心があり、メルマガ登録のお手続きを頂けたら、とても嬉しく思います。

自分勝手で厚かましいお願いかと思いますが、何卒ご検討の程、よろしくお願い致します。


メルマガ登録(無料)を頂けましたら、ささやかな御礼ではありますが、

この2種類の資料を無償でご提供させて頂きます。

(なお、初めてカウンセリング等のサービスを お申し込みされた方については、 

 お手続きが完了次第、 これらの資料をメールにて添付させて頂きます。)


ご希望の方は、下記のボタンを押してメルマガ登録フォームより、ご登録(無料)のお手続きをお願い致します。

ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000