『袖振り合うも多生の縁』

そんなご縁があり、このホームページへ、ご訪問を頂き、

誠にありがとうございます。


30数年前に大学を卒業し社会人として

食品の専門商社に就職しました。

それまで大した苦労もなく、家族に守られた環境で育ったため、

社会の荒波?に巻き込まれ、もまれることになりました。


こんな軟弱な私が傷つき、苦しみながらも、

"心と意識の学びと実践をライフワーク"として

取り組み始めてから、お陰様で少しずつ心と身体が回復し、

今では、すっかり元気になりました。


もし、少しでも不幸と感じられ、ネガティブ思考で、

人間関係、仕事、健康、病気などに

不安、迷い、恐怖、心配事で悩んでいる方なら、

必ずご興味、ご関心のある内容です。


突然ですが、あなたにお尋ね致します。


今、抱えている問題や悩み、不安は、

 ・クリアに解決されましたか?

 ・今から取り組もうとしているところですか?

 ・憂うつな思いを引きずっている最中ですか?

 ・もう諦めて何もしたくありませんか?

 ・何から手をつけたらいいのか、わからない状況ですか?


もし、そのような状況の中で、

 ・問題の解決方法を見出したい、

 ・今のあなた自身を変えたい(何とかしたい)、

 ・現在、自分がやっている事に確信を得たい、

 ・本当の自分を見つけたい、

と思っている、あるいは感じている、


そんなあなたのため、今、直面している問題解決の糸口や

迷い、不安、悩みから脱却するヒントやキッカケ

少しだけ勇気を出して、あたた自身の手でつかみませんか。


私の場合、転職を10回して、人間関係、仕事のノルマに

苦しみ、悩んだ末、うつ病とパニック障害になり、

長い間とても辛い思いをしてきました。


その時は、不安や恐怖の渦に飲み込まれて、

二度と世の中には再起できないと絶望して、

深く悩み苦しみました。しかし・・・・・・


「このままで人生終わりたくない!」


そんな最後に踏みとどまれた想いがあったお蔭で、

少しずつゆっくりと自分を信頼できるようになり、

今では、悩み、苦しみ、不安といったネガティブな想いが

出てきても、短時間で解決、処理できるようになりました。


かつての私と同じようにネガティブな思考や状況で

落ち込んだり、苦しんでいる方へ

私がこれまで学んできたものを少しでもお役に立ちたい、

そしてご協力させて頂きたい、という真剣な想いから、

私の過去から現在に至る、裏表のない本音のブログを

コンテンツとして立ち上げました。


さらに、私が今、できることとして、

カウンセリングやセミナーなど

メンタル・ケア及びサポートのサービス

ご提供していきます。


そのサービスのことを言えば、

直感を初めすべての感性、五官(感)の感覚をフル稼働させ、

クライアント様が抱えている

"悩みや問題の本質的な部分へ完全に焦点を合わせ

『真実を観る』"という、

世間で言うところの一般的な心理カウンセリングとは、

ベースや視点も異なるとメソッドとなっております。


よりわかりやすく言うと、

クライアント様からご相談を受けた内容をもとに、

それを瞬時にイメージ化して、言葉に変換することによって、

その時の最も適切なアドバイスをお伝えできるということです。


私のブログをお読みになるとご理解頂けると思いますが、

このメソッドはカウンセリングだけでなく、

家庭や仕事先といった

"日常生活のあらゆる場面、人間関係に適応できます!"


占い、鑑定、霊視、チャネリング、リーディング、セミナー講師、

コンサルタント、ヒーラー、コーチ、カウンセラー、セラピストなど、

"スピリチュアル、メンタルケアの世界における

あらゆるテクニック、ツールの基本・原点と言える

究極のメソッドでもあります!"


ご案内するサービスについて一言つけ加えるなら、

マインド・コントロールとは全く無縁で、

また宗教や思想などの勧誘ではないので、

ご安心下さい。


世の中にはカウンセリング・サービスと言っても、

インターネットを中心に玉石混交の状況で、

さまざな情報があふれており、

クライアント様にとって最適なカウンセラーを

選ばれるのも大変なことかと思います。


そんな中、本当にお困りのクライアント様へ

少しでも手を差し延べることができたら、

そんな素直に出てきた想いから、

『やさしい光』と名づけました。


いつの日か必ず、

あなたの思考がポジティブへと転換する事で、

困難を乗り越え、確信できるプロセスへと歩んでいき、

たとえ悩みや問題にぶつかったとしても、

ご自分の力で短時間でクリアできる、

そのお手伝いをご縁のある限り続けさせて頂きます。


あなた自身を見詰め直すこと、表現を変えれば、

"本当のあなたに気づくこと"で、やるべき事が明確になり、

新たなアイデア、創造力、決断力などを生み出し、

"あなた本来の使命、役割"へとつながって行けるよう、

サービスのお申し込み頂いた際には、全霊全力で

真心を込めて最大限のサポートをさせて頂きます。


その時こそ、あなたにとって「本当の幸せ」への階段を

一歩ずつ登っていく実感が湧いてくると確信してます。


どうぞ、何でもお気軽に、ご遠慮なくお尋ね下さい。

お一人お一人にできる限りのご対応をさせて頂きます。

今さら、こんなことを言うのも

おかしな話ですが、

カウンセラーとしてほとんど経験を

積んでない私が、カウンセリングができる、

その仕組みがようやくわかり出して来ました。


心の学びについては、あるメンターに師事して、

もう3年以上続けており、概念については

ほぼ理解している状況です。


しかし、テクニックや概念だけで、

カウンセラーをやっていくのは言わば、


飛行機のエンジンが1つ停止していて

それでも何とか飛んでいる、

"片肺飛行のように不安定な状況"だと

思っています。



驚かれるのを覚悟で言いますが、

カウンセラーとして一人立ちするに当たり、

カウンセリングの経験は、それ程、

重要でないことに最近気づいたのです。


というのも、カウンセリングという形式に

囚われず、周囲の人間関係からも学べる

ということがわかってきたからなのです。


ズバリその方とは、このブログに何度も

登場して頂いた、私が勤務している

マンションの組合の役員をされているBさんです。


本当の意味で「ご縁がある」ということは、

まさにこの方との関係だと、

この1年間を通し、身をもって識り、

ようやく確信できるまでに至りました。


Bさんとの打合せは、この1年間でおそらく、

回数にして100回近くはあったかと思います。

歴代の役員の方は、10~20回程度でしたので、

いかに多いかがわかります。


その要因は、

1つにBさん特有の個人の価値観、

固定観念の固持とその実現化の欲求が

組合のルールを度外視する傾向にあったのと、


もう1つは、ご高齢によるものが不明ですが、

"聞いたこと、話したこと"

それを1日経つとほとんど忘れてしまい、

再度、同じ内容の話をすることが

あったからでした。


また、私の話の揚げ足を取られることも

何度もあり、その度に私が感情的になり、

衝突したことも度々ありました。


ところが、明らかにお互いの価値観や

固定観念の違いがあるにせよ、


"本気で真剣に"、

"ぶつかり合う、

さらに状況によっては

心を傷つけ合う"、


それをしてきたからこそ、

私は何度もぶちのめされても諦めず、

乗り越えようと鍛えられたお蔭で、

"今までにない貴重な学び"があったことに

気づけたのです。


"今までにない貴重な学び"とは、

カウンセラーとして、

カウンセリングの現場で、

それを十分に活かすことが

できたからなのです。


Bさんと私のクライアント様とは、

当然のことながら個人として

異なります。


しかし、"人間としての本質"は、

全く同じなのです。


人間関係における

最も大事なことに気づけたのです。


Bさんと繰り返し何度も真剣に

向き合ってきたことで、

Bさんの価値観や固定観念の奥にある、

"本当の動機"をようやく見つけることが

できたのです。


そのプロセスは、私のクライアント様と

カウンセリングすることと、

全く本質は同じなのです。


『必須のトレーニング・ジム』とは、

私とBさんが打合せする場所、


それが私の仕事場である

管理事務室であり、

お互いの価値観が真剣に真っ向から

ぶつかり合う、"バトルの場"でも

あったのです。


追記として、


もちろん、Bさんには、

その"本当の動機"を話しません。


それはBさんの"魂の霊的成長"

妨げることになるからです。

ご自分でそれに心底から気づかない限り、

私からは意図的に仕掛けることは

できません。


もし、意図的かつ強引に仕掛けてしまうと、

私自身が目に見えない大きな霊的カルマを

背負うことになるのです。


"カルマは魂を成長させるための

不可欠の学び"となりますので、

その本質をしっかりと理解していれば、

本来の目的に沿った流れで

状況は変化していくように思います。


何だかんだ言ったとしても、

Bさんと"今生のご縁がある以上"

それを厳粛に受け留めて、

できる限りのサポートを

していくつもりです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

最近、お問い合わせの頻度が

ありがたいことに増えてきました。


そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c

なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

最近になって立て続けに、

私の周囲の人間関係(仕事、兄弟)において、

ある共通点を見出すことがありました。


それは、"心の依存性"についてです。


「自分の意見を持たない、持とうとしない、

その結果として責任を持って

主体性を持って行動していない」


ということでした。


思い返してみると、

かつての私がそうでした。


人、本、インターネット、

健康食品、健康グッズなど、

いろんな「人」「事」「物」に

頼って依存していました。


カリスマ性、影響力のある人には、

自分に与えられた課題が全然見えなくなり、

それでも、私が一方的に相手の方を

心底信頼して、とことん付いて行く

感じでした。


その結果、必ずと言っていい程、

当初の希望や期待とは裏腹に、

いつも同じような"中途半端で

憂うつな想い"しか、

心の中に残りませんでした。


このことは、ハマってしまった

経験のない方にしか

わからないのですが、


なかなかその状況が抜け出せず、

長期間に渡り、しんどい想いを

引きずることもあります。


その根本的な原因が


"自分の主体性のなさ"


それとは気づけなかったのです。


この"自分の主体性のなさ"に気づく

効果的手段、方法はないように思います。


私の経験上、面と向かって、

人から何度となく、指摘され、

言われようが、"聴く耳を持たない"以上、

それを受け容れることは、

無理だと思います。


"心の依存性"と"自分の主体性のなさ"とは、

その元は同じことと理解しています。


"聴く耳を持たない"

つまり、

"自分の価値観や思考が正しいと思い、

人の話を受け容れようとしない"


「頑固」、「劣等感」、「執着」、

「我がまま」、「自己卑下」、「こだわり」、

「承認欲求」、「自己保護」、「許せない」、など、


言わば、自分勝手の考えの末、

行き着いたバランスが偏った状態、

それを長年、下手をすると死ぬまで、

気づかないままでいるわけです。



だからと言って、

私は決して同情するつもりはありません。


むしろ、ご縁のある方には、

"ベスト・サポートを心からさせて頂きたい"、

"手を差し伸べてあげたい"、

と常に真剣に思っています。


私がこれまでの経験から思うには、

それを気づくチャンスは、


「人」を介して、

「事」を介して、

「物」を介して、


常に、『"今"という"瞬間"に在った』

ということです。


結論を言えば、どうなるかは、


"ご本人の心、次第"


それだけなのです。


とてもシンプルです。


"頭の中でいろいろと考え、

過去や経験を元にして、

堂々巡りをする必要がない"、


さらに突き詰めて言うと、


"すべての人間は、

あらゆる心配、不安を

抱える必要は全くない"、


ということです。


『本当の自分』を思い出し、

本来の生き方ができる資質は、

どんな人間にでも、もう既に完璧に

備わって準備はできています。


そのことを全面的に信頼するか、しないか、

そして次の行動に移せるか、移せないか、

その自分の選択肢次第だけのシンプルな形、

ただそれだけなのです。


"新たな第1歩を踏み出せるチャンス"、


それはどなたにも均等にあると思います。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

最近、お問い合わせの頻度が

ありがたいことに増えてきました。


そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

前編からの続きとなります。

ことわざの『来る者は拒まず、去る者は追わず』

この中の「者」を「事」や「物」

そして「お金」に置き換えてみて、

その意味を掘り下げてみる

という主観的な見解を書きました。


今回は、このことわざのもう1つの側面に

スポットを当て、さらに重要なことに

気づけましたので、個人的な意見の1つとして、

少しでもご関心頂けたらありがたいです。


それは、

「"今"が最適化されている」ということが、

このことわざの本質に在るというです。


これ以上ない最も適した状態で、

それが"今"という形で、

目の前に示されている、

ということです。


『来る者(事・物・お金)は拒まず、

去る者(事・物・お金)は追わず』


その意味を捉えながら、

時間という尺度を当てはめると、

明らかに、過去でも、未来でもなく、

"今"、現在の状況を表現してます。


これって結構重要なことなのですが、

それに気づいている人は希少だと

思います。



「えっ、何で?」と思われるかも

知れません。

しかし、よく考察したらわかりますが、


『来る瞬間の"今"』、『去る瞬間の"今"』


それが最適化された状態だということです。


言い方を変えれば、

"今"は自然の法則通りの

"完璧、完全な現象"として、

寸分の狂いもなく、

目の前に現れているということです。


"今、ここ"とか"今、その瞬間"とか、

それを大切にと思ったり、

真剣に考えたりしますが、


それは所詮、頭の中に収まっている

概念だけで、それだけでわかった

と判断しているのでしたら、

実は"本当の意味"で理解ができている

わけではないのです。


"本当の意味"とは何か!


言葉や概念ではなく、

その奥にある本質を正しく理解し、

心身に吸収する、血肉化する

ということなのです。


"今"は次の瞬間で"過去"に変わり、

"今"が何らかの要因で影響されれば

当然"未来"も変わっていきます。


いかに"今"が大事であるかを

心の底から実感できない、

これ程、"もったいない"、"虚しい"、

"つまらない"、"楽しみのない"

状況はありません。


人生で最も必要なことは、

"今しか味わえない感覚"

それを実感として感じながら、

"常に新しい感覚"

それを受け容れ続けることだと

思っています。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

最近、お問い合わせの頻度が

ありがたいことに増えてきました。


そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」という、

ことわざがあります。前後を逆にして、

「去る者は追わず、来る者は拒まず」

と言っても意味は全く同じです。


最近、このことわざを使った時に、

個人的な解釈と見解に過ぎませんが、

その意味がとてつもなく深いことに

気づいたので、今回を含め2回に渡り

説明しながら、シェアしたいと思います。


その気づきは何かと言いますと、

このことわぎは確かに額面通り捉えると、

人との関係についての話の内容です。


ところが、この文中にある

「者」つまり「人」は、

そこに「事」や「物」といった

言葉に置き換えたら、

より広く、深い意味合いが

持ているように感じたからです。


実際に入れ換えてみたら、


「来る"事"は拒まず、去る"事"は追わず」


「来る"物"は拒まず、去る"物は追わず」


となります。


さらに興味深いのが、「物」の1つである

「お金」に置き換えてみると、


「来る"お金"は拒まず、去る"お金"は追わず」


となり、


「金は天下の回り物」


ということわざと類義語となります。


最初の原語から印象が大きく変わり、

より現実味が強く、

とても興味深い言い回しとなります。



私の愛読書「黎明」には、お金について、

こんな印象的な内容の行があります。


ある方が旅行に行こうとした時、

彼には旅行するお金が

全くありませんでした。


ところが、ちょうどその時、彼は知人から、

オーディオ装置の選定のアドバイスの依頼を

受けておりました。


彼のアドバイスのお陰で、知人の方は、

非常に気に入ったオーディオ装置を手に入れられ、

アドバイスを受けた御礼を彼に渡そうと思い、

どの位の金額が適当かと尋ねられました。


その時、彼が答えられた興味深い内容が

下記の行です。


「人によっては、僅かなお金を出すのも
大変な負担になることがあるし、
大金でもポケット・マネーで
簡単に出せる人もいる。
形だけの御礼をする人もいれば、
心から感激してそれを表したい人もいる。
だから、金額は自分で決めて下さい」
と言って、
「その代わり、千円でも感謝して
頂戴しますし、一千万円積まれても
平然と取りますよ」

と付け加えたのです。

果たして彼が貰った御礼は、

丁度この旅行に必要な金額でした。


  (黎明 新版 葦原瑞穂著 

  下巻 P129L13~17 太陽出版

  改行、強調は田中)


ここまで、お金に関することを

書いてきましたが、

人間のお金に対する執着は

もともと並々ならぬ

ものがあります。


ところが、この本に登場した

旅行に行こうとした彼は、

お金に対する執着がほとんどなく、

『自動供給の法則』が働いたという

事例を述べています。


全体の目的のために、その人がどうしても
行かなければならないような場合には、
本人(自我意識)の意志とは無関係に、
外的な状況がそうせざるを得ないように
整ってしまうこともありますが、
本人の自由意志に任される場合も多いので、
どこかへ何となくいきたいという気持ちが
心の内から湧いてきたり、ある場所へ
出向く必要があるような感触が
外側の出来事を通して感じられたときには、
それが本物であるかどうかを慎重に識別し、

「忙しいから」とか「お金がないから」

といった外的な制約を持ち込んで、

折角の奉仕の機会を逃してしまうことが

ないように心懸けたいものです。

このような状況で「時間がない」

と考えるのは、本人がそのことよりも

他のことの方が大切だと思っているだけの

話ですし、当面必要なものが

不足しているように見えても、

全体的な見地からそれが本人の仕事である

場合には、否定的な想念を持たずに

「それを行う」という明確な意志を持って

行動を起せば、必要なものはお金であれ

時間であれ、情報であれ人材であれ、

一切が自動的に供給されるというのが

自然の法則です。


(黎明 新版 葦原瑞穂著

  下巻 P126 L13~22太陽出版

  改行、抜粋は田中)


「忙しいから」「時間がない」

「お金がないから」


「〇〇がないから」


これらは、よく言われる

"条件づけ"です。


この時点でつい頭の思考が働き、

行動がストップしてしまう、

そんなことありませんか?


そして、気づいた時には、

"時すでに遅し"

タイミング、時期を逸してしまい、

後悔したことありませんか?


この『自動供給の法則』は、

見えない世界の法則ではありますが、

言葉に言い尽くすことのできない

絶大なモノがあるように感じています。


また、経験や体験をした本人でないと、

わからない、実感できない、

そうゆうモノだと思ってます。


ただ、私自身の経験から言えるのは、

今、自分の目の前に起きている、

あるいは想ったり、感じたりした事象に

素直に向き合うか、向き合わないか、

それが最初の時点での"分かれ道"

そのように思えてならないのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。


LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

「気になる」と「気にする」

この2つの言葉、同じような意味

と普通解釈されると思います。


しかし、私自身の固定観念かも

知れませんが、"微妙な違い"

感じていました。


これらの言葉について、

ほとんどの方々なら、区別なく

"無意識の状況で使われるケース"の方が、

圧倒的に多いように思われます。


意識を向けたところにエネルギーが

注がれていくという

『エネルギーの法則』という点で、

この2つの言葉には共通点があります。


大ざっぱな捉え方ではありますが、

「気になる」を使う時は、

どちらかというとポジティブな印象が

あります。


また、「気にする」を使う時は、

どちらかというとネガティブな印象が

あります。


前者の「気になる」は、

よく観察していくと

次第にわかってくるのですが、


「直感」や「シンクロニシティ」と

結びついているケースがあります。


また、言葉にできない繊細で微妙な

心地よさ、明るさ、嬉しさ、

優しさといった感覚が感じられることが

あります。


一方、「気にする」は、反対にそのことに

囚われたり、忘れられない過去の出来事に

いつまでも引きずったり、握りしめたり、

そんな感じを持っていました。


憂うつ、劣等感、嫌悪感、暗さ、重さ

といった感覚が感じられることが

あります。


よく妄想の世界にハマっている状況が、

(手先は料理を作りながら、

頭では他のことを考えている時など)

まさに「気にする」の象徴を

表しているように思います。



しかし、自分の心を探求していくと

不思議な感覚というのか、

自分でもわからない、

さらに個人差はあると思いますが、


いずれ、このような言葉間における、

"微妙な意味やニュアンスの違い、

壁、垣根のようなモノ"が

次第になくなっていき、


"すべて同じようなモノ"

"ひとつのモノ"として、

受け取れる感覚に変容、

もしくは移行するように

感じらるようになると思います。


「気になる」と「気にする」に限らず、

他の私の知り得る範囲の同義語について、

同じような傾向にあるということを

今回のブログで言いたかったのです。


このことは、私の憶測に過ぎませんが、

おそらく他者とコミュニケーションを

取る際に、共感できる共通の認識の範囲を

広げている可能性があるように思えるのです。


それはカウンセラーとして不可欠な、

クライアント様に対しての、

"最適なアプローチの下地"

創られ続けているように思えるのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

前回のブログで引用した本の

別のページに、とても興味深い

内容の行がありましたので、

新たに引用致します。


すべて精神と肉体との問題でも、
そういうさまざまな問題でも、
きちっと一つだけの姿が
あるわけではないのです。
いろいろ宿題になっておるのです。
いろいろなものを読まれる場合に、
そういう姿から見直さないと、
これが本当じゃというように
説いてあるものがたくさんあります。
受け手の方で具体的に、

よいとはどういうことなのか、

悪いというのはどういうことなのか、

見極めなければいけません。

自分の好き嫌いで決めていったのでは

とんでもないことになっていきます。

同じ人間でも好き嫌いは皆違いますから。


[放てば手にみてり『正法眼蔵』弁道話 講話 

余語翠巖著 P111.L9~14 地湧社 

改行 強調は田中]


実は、この見極め、つまり『識別心』は、

とても大事な判断だと

私は常々感じています。


この識別心、実は感性と密接に

関係しています。


感性は言わば、身体の五官という一種の

フィルターを通して得られる

個人的な感覚です。

人間の思考や感情とは異なります。


動物、植物をはじめ自然とのふれあい、

音楽や絵画といった芸術を通じて、

純粋で素直な気持ちで向き合うことで、


感性は自然と育まれ、

五官の感覚は少しずつですが、

次第に研ぎ澄まされていきます。


なぜ、感性を養う必要があるのか?

そんなことを真剣に気に留める方は、

おそらく多くないと思います。


しかし、そのヒントが私達を取り巻く

自然界に存在していると言ったら、

どう思われますか?



ここから先の話については、

個人的な体験を通しての

見解という前提で書きます。


実際にご自分で体験すれば、

とてもよくわかることなのですが、

感性を深めれば深めるほど、

自然界にある法則もしくは摂理、

その存在と理解が必然的に

加速していきます。


いわゆる感性がより鋭敏に

なることによって、

今までは感じられなかった、

繊細で微妙な感覚が

受け入れられるように

なってくるということです。


私がマンション管理員として8年が

過ぎました。

勤務している分譲マンションの

建物の周囲は自然林に囲まれています。


これは偶然かもしれませんが、

(本来は偶然というものはありません。)

仕事上、毎日のように必然的に

自然とふれあうことになります。


最初の数年は、仕事ということもあり、

五官の中で「味覚」以外の感覚、

「見る」「聞く」「嗅ぐ」「触れる」の

表面上の感覚しかありませんでした。


しかし、いつの頃からか、

五官ではない「感じる」という

感覚があることに気づきました。

(ちなみに私は霊能力を持っていません。)


この「感じる」は、

ほとんどの場合、自分にしか感じられず、

表現し難いモノがあります。


ことわざの「転ばぬ先の杖」のように、

常に先々を見透せるような妙な感覚ですが、

おそらくそのコツさえつかめば、

どなたでもできるようになります。


というか、もともと誰でも持っている

能力(潜在能力)なのです。


それは「直感」「第六感」という言い方も

できます。

確かに「直感」「第六感」は、

その性質の違いはあれ、誰にでも

あるように思います。


ただし、その精度を上げていくなら、

失敗や成功と思われるような

プロセスを通して、

数多くの経験値を積んでいく以外に

方法はありません。


また、シンクロニシティ(共時性)も

同類のモノと考えてもいいと思います。


前出の「転ばぬ先の杖」を手に入れたい、

言い換えれば、『識別心』の向上、

または磨いていくことを

真剣に考えているのでしたら、


失敗を恐れず、自分の信じた行動を

忍耐強く、繰り返していくことにより、

"直感の質"を上げていくしかないように

思います。


そして、『識別心』を持つ上で

最も重要な要素は、何ものにも依存しない、

つまり、人や本から、インターネット、

新聞やテレビから、という

"自分から見て外部の情報をうのみにせず、

参考程度に留めることが大事になります。"


それが、


"主体性を持って行動する"、


ということです。


主体性を持つとは?

それは"自分の行動に責任を持つ"

ということです。


これって、できそうで、できない、

できたら責任を持ちたくないし、

もし持ったら、不安、恐れなんかを

抱えてしまう、


そんな風に責任を知らず知らずのうちに

厄介モノに追いやってしまいがちに

してしまうことが多いように思います。


しかし、そんな人にとって思い通りに

都合よく行かない、その大元が、

下記の同じ意味を表わす

"自然界の法則"でもあるのです。


「自分の行いは自分に返ってくる」


「蒔いた種は自分で刈り取る」


「作用反作用の法則」


「原因と結果の法則」


「善因善果」


「因果応報」


「天に唾をする」


「カルマの法則」




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c

なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。


「つかもうとしてもつかめない法則」

それと

「消そうとすると消えない法則」


表現は異なりますが、

心の向き合い方について、

言い表しているもので、

2つとも、その本質は

同じことを言っています。


その本質とは

人が意識を向けたモノに必ずエネルギーが

注がれるという

『エネルギーの法則』のことです。


私の性質の1つに、

「後になっても気にする」という

少し厄介なクセがあります。


すべて終わった過去の出来事なのに、

なぜか心の中でくすぶっている、

一度そのことに囚われると、

長い間、心の中に残ったまま、


気を紛らす行動もして、

消えたと思っても、

また何かのキッカケで思い出し、

その都度、不快な気分になることが

結構な頻度であります。


そのことが伏線となり結果として、

いろんな局面へ影響を与えることに

なります。



集中力の欠如、行動の無意識化、

作業効率及び記憶力の低下など、


パフォーマンスの低下により、

私だけでなく、

周囲の家族や仕事先にも

迷惑をかけてしまう事態を

招くこともあります。 


そんな事柄をとてもわかりやすく

表現されている本の行がありますので、

ご紹介致します。


心を掴もうなどとは
しなくてもいいのです。
心を掴もうとした時には
迷いの最たるものです。
そのまま動いていれば

安じているのです。

眠れない時に眠ろうとすると、

眠れないけど、

何とも思わなければ

眠ってしまいます。

なんとなく動いているものを

平地に波乱をおこす

というように、

身体のなにも

傷ついていないところに

傷をつけるようなものだ

ということで、

そのようになると

これは治るまではやっかいです。

なんにもしなくていいものを、

人間というのは

余計なことをするわけです。


[放てば手にみてり『正法眼蔵』弁道話 講話 

余語翠巖著 P103.L1~6 地湧社 

改行及び強調は田中]


「自縄自縛」という熟語がありますが、

まさにそれを表現しているように思います。


余計なことを考え過ぎれば過ぎるほど、

ますます迷妄のドツボにハマってしまい、

それに余計な行動が加わると、

さらに収拾のために無駄な時間と

労力をかけてしまう、

という事態となります。


このように説明してしまうと、

『エネルギーの法則』がネガティブの

元凶のように思われてしまいがちですが、

実はそうではありません。


全く真逆の使い方が

本来の正しい使い方であることに

最近になって気づいたのです。


つまり、自分が本当にやりたいこと、

本気で時間を忘れるくらい

集中できる好きなこと、

心からワクワクして楽しめること、


本来はそんな状況へ意識を向けるのが、

最も効果的な『エネルギーの法則』

活用となります。


要は"意識の方向づけの違い"

だけなのです。


つまり、それに気づけるか、

気づけないかも、

ご自分の心次第なのです。


その転換の糸口は、私達は通常、

善悪、優劣といった判断や評価を

下してしまいがちですが、


一歩いや半歩でもいいですから、

できる限り自分の心を客観的に

距離を置いて、その動きを注意深く、

そして丁寧に観ていくことにより、

少しずつ気づきを広げていく以外に

方法はないように思います。


なぜ、私達はそのようなことを

しなければならないのか?


確かに心や意識を成長させるという

目的もあります。


しかし、より本質的な目的は、

人それぞれの『創造活動』にあります。


『創造活動』というと作家、音楽家、

画家など芸術家の活動を意味している

と思われがちですが、

それは限定的な解釈に過ぎません。


実際、私達人間は日常生活や仕事を通して、

日々、『創造活動』を行なっています。

そして、それが心や意識の成長の

"原動力"となっているのです。


私のようなマンション管理員でさえ、

ルーティーンとか、

ワンオペレーションとか言われても、

日々の業務は異なります。


つまり、より精細に観ていくと

目の前の「人」「事」「物」と

向き合いことで、少なからず

日々刻々と変化しているのです。


今、何ができ、何を学び、何を識り、

何の役に立てるのか、

それを前提に工夫し行動に移すことで、

その変化に対応していること自体が、

そもそも『創造活動』をしているのです。


つまり、人間なら誰しも生きている限り、

人それぞれ形式や表現の違いはあれ、

何らかの『創造活動』をしている

ということになります。


そして最も重要なことは、

自ら『創造活動』をしているという

自覚があるかないかなのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c

なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

通常、私達は目の前で起こる

さまざまな現象に対して、

その現象とともに感情がが出てきて、

大なり小なり心が動揺したりします。


そのような状況を観ていくと、

"日常の身の回りで起こる出来事と

心の動きはセットになっている"、

そんなことも気づいていない

ケースがほとんどだと思います。


それが嬉しかったり、楽しかったり、

ワクワクするといった

心地いい感覚なら、スルーするのは

特に問題はないと思いますが、


反対に落ち込んだり、巻き込まれたり、

といったポジティブな状況であれば、

長い間、嫌な想いをひとり孤独に

心の中で引きずってしまう、


そんなパターンが多いように

個人的な経験から思えます。



このような人の心の反応について、

気に入っている本にこんな行が

ありますので、シェア致します。


もしあなたが曇って肌寒いことを
否定的に捉えていると、
その日を「憂鬱な日」と決め込んで
暗い気分になるでしょう。
こうしたことが起きるのは、
あななたが感性をとおして
受けとった中立的な感覚に対し、
知らず知らずのうちにいい悪いの判断で
反応してしまうからなのです。
興味深いことに、一方ではどんよりして
肌寒いくらいの天気を好む人もおり、

そういう人はそんな天気を思い描いただけで

気分が高まったりするのです。

感覚そのものの真の姿は

肯定的でも否定的でもなく、

あくまで中立的な報告にすぎません。

それはあなたのエネルギー的な反応や

適応の世界で起こっていることの、

一種のバロメーターなのです。


(新・ハトホルの書 トム・ケニオン (著),

紫上 はとる (翻訳) ナチュラルスピリット

P60.L8~P61.L3より引用 改行は田中)


この内容に関連する

現実味を帯びた、

こんな例え話もあります。


ある会社の部署で3人の社員が

同じミスをしてしまいました。

直属の上司は、3人に対して、

厳しい指導をしました。


3人を仮にAさん、Bさん、Cさんとします。


Aさんは、上司の厳しい指導を受けた時、

"上司の指導に対して、不信感とともに

強い反感をいだきました。"


Bさんは、上司の厳しい指導を受けた時、

"上司の指導をとてもありがたいと感謝し、

二度とミスを起こさないよう仕事の工夫や

努力しようと思いました。"


Cさんは、上司の厳しい指導を受けた時、

"上司の指導をさらっと受け流して、

今まで通り自分のペースで

やろうと思いました。"


これらは一部の受け取り方で、

まだまだこれ以外にも多くの

受け取り方があると思います。


つまり、人の数分の受け取り方があり、

たとえ多少の共有する所はあったとしても、

全く同じということはありません。


前出の本の内容にある、


"感覚そのものの真の姿は

肯定的でも否定的でもなく、

あくまで中立的な報告にすぎません。"


それは、この3人が

"目や耳の五官を通して、

上司の指導を受け取った瞬間の時点"、

それを示しています。


次の段階に移行し、3人3様の

それぞれの想いとして表出した

ということなのです。


これは心理学に出てくる

「心象」と言って、

心の中のフィルターを通して

映し出されたイメージのことを

指しています。


よりわかりやす言えば、

映画館でフィルムから

映し出されるスクリーンの映像、

その映像を観て、泣いたり、

笑ったり、怒ったり、悲しんだり、

と言った、人間のさまざま感情が

湧き出てくるようなものです。


つまり、"心の中のフィルター"が

"映画館でのフィルム"に当たり、

"映し出されたイメージ"が

"スクリーンに映し出された映像"に

当たります。


より深く、この「心象」を考えると、

一種の『条件反射』という言い方も

できます。


"目や耳の五官を通して、

上司の指導を受け取った瞬間の時点"


どうやら、この瞬間を"ニュートラルに

捉えられるかどうか"が鍵を握っている、

と言えます。


実はこの『条件反射』は生まれた時から

人間に具わっていたものではありません。


生まれ育った環境、家族・親戚や周囲との

人間関係、出来事など、さまざまな要因が

絡み、影響を受けて作り上げてきた、

"妄想"であり"幻想"という言い方もできます。


そうは言ってみても、

修正していくにしても、

自分の心を自らコントロールすること

になるので、どうしても難しいと

思いがちです。


しかし、自分自身のことは100%、

自分自身にしかわかりません。


だからこそ、自分の心と向き合う覚悟と、

それを継続していく努力があれば、

いつかはコントロールできるように

なります。


また、時間はかかりますが、

最も安心して確実にできる方法

ということも言えます。


そして個人の能力とか資質とかに

関係なく、誰でもできるように

なります。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c

なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

私は『愛』について語るのは、

苦手で、恥ずかしい、

照れくさい、面倒くさい、

これまで、そんな感じを

長年持っていました。


『愛』とは?

と尋ねられたら、

『思いやり』と答える程、

狭い感覚での表現しか

頭に浮かびませんでした。


しかし、近年、『本当の自分』

真剣に向き合う、そして避けられそうにない

局面が増えるに連れ、時間とともに

少しずつですが、私の気づかないところで

"心の化学反応"が進んでいたようです。


そして『愛』の定義を言葉で表現することは、

極めて難しいことに気づき始めました。


そんな矢先、先日、メンターの講話の中で

紹介された、ある本が不思議に

なぜか頭に引っかかっていました。


その本に、こんな行があり、

思わず目が止まりました。

内容は極めて"シンプル"でありながら、

心の深いところで共鳴したようで、

"納得感"と言うか、神妙な感覚で真剣に

受け留めていたように感じました。


人間の行動はすべては、
愛か不安に根ざしている。
人間関係だけではない。

ビジネスや産業、政治、宗教、

子供たちの教育、国家の社会問題、

社会の経済的目標、戦争や平和、襲撃、

防衛、攻撃、降伏に影響を及ぼす決断、

欲しがったり与えたり、

ためこんだり分けあったり、

団結したり分裂したりという意思決定、

自由な選択の選択のすべてが、

存在しうるただ二つの考えから発している。

愛という考えか、不安という考えから。

不安はちぢこまり、閉ざし、引きこもり、

走り、隠れ、蓄え、傷つける

エネルギーである。

愛は広がり、解放し、送り出し、とどまり、

明るみに出し、分けあい、

癒やすエネルギーである。

不安があるから、もっているものの

すべてにしがみつき、かじりつくが、

愛があれば、もっているすべてを

与えることができる。

人間の考え、言葉、行為のすべては、

どちらかの感情がもとになっている。

ほかに選択の余地はない。

これ以外の選択肢はないからだ。

だが、どちらを選ぶかは自由に決められる。


[神との対話① ニール・ドナルド・ウォシュ著、

吉田利子訳 サンマーク文庫 P43.L8~P44.L5 

改行 抜粋 強調は田中]


紛れもなく真実を伝えている内容で、

しかもスピリチュアル特有の専門用語もなく、

わかりやすさに好感が持てました。


さらに個人的に、『愛』について、

このような表現で言い表わすことに

意外ほど軽い感じで、スゥーッと

腑に落ちたように思います。


「人間の真価が常に試されている」


確かに真理を伝えているように

感じました。


しかし、そのように思われる一方で、

では、実際にそのような決断を迫られた時、


「本当に私は正しい判断ができるか?」


そんな疑念が正直、湧いてきました。


このような考え方をするのは、

私だけなんでしょうか?



生まれや育ち、生活環境の違いもあるか

と思いますが、人間の心とは、

もともと怠惰にできている

そのように思えるのです。


だから、目の前に起こる出来事でも

ついつい惰性というか、無意識というか、

あるいは迷いや恐れからか、


何もしないままでいると、

今までの思考パターンにハマる場合が

多いように思います。


そうなってしまうと、知らず知らずのうちに

『不安』に根ざした行動に至る可能性が

必然的に高くなるような気がします。


では、どのようにしたら、

もう一つの『愛』に根ざした行動を

取ることができるのか?

ということに焦点が当てられます。


誰もが心の中の奥では、

「そうしたい、そう在りたい」

と思っている、願っている、

しかし、一方では

「そんなことできない」

というような葛藤が出てる場合もあります。


前出のように『愛』か『不安』という

"シンプルな選択""自由に選択できる"

もとからそうなっているのに関わらず、


自分自身の固定観念に囚われ、

自ら不自由にしている、

もしくは縛り付けている、

そのように選択しているとしか

思えないのです。


目の前に起こった出来事に対して、

「あーだ、こーだ」とズーッと長い間、

考えたり、悩んだりする前に、


もともとその選択は自由であることを

本心から気づいて自覚できたなら、

もっと楽に選択できるようになる

と思いませんか。


これは、私の個人的な意見ですが、

『愛』と『不安』は別々のものでなく、

また、分かれているものではない、

と思っています。


"愛そのものの姿"と言われる、

人間の赤ん坊のごとく、

本来は『愛』しかなく、

『不安』は最初からなかった、

それがただの幻想に過ぎなかった

ということに気づくかどうか、

それだけなのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

これまでの人生で過去に

「自分の考え方を変えたい、何とかしたい」

と感じたことは、数えきれない程

あったように思います。


不安になって気分が落ち込んた時、

どうにもできない自分を責めていた時、

ダメな自分に嫌気が差して逃れたい時、


そんな時、いつも決まって

ネガティブなスポットにはまり込んで

長時間、抜け出せないままでいました。


自分ではコントロールできない状態になり、


「何とかしたいのに、それができない」


そんな心の叫びを幾度となく聞きながら、

孤独感から来る虚しさにどっぷりと

浸っているしかない、そんな状況でした。


前回のブログの後半で、


『行為』とは、心で想い、言葉で表現して、

行動で現わすことです。


「想い」より「言葉」、

「言葉」より「行動」の方が、

相手や周囲へのインパクト(影響)が

大きくなります。


と書きました。


この表現から通常の認識では、


「想い」→「言葉」→「行動」


というプロセスになります。


もうワンステップ入れて、

心の成長のプロセスには、


「想い」→「言葉」→「行動」→「反省」


これを何度も繰り返すというのが、

より効果的で実践的な手法となります。


1つだけ注意するとしたら、

「反省」のところで、

自分を責めたり、抑圧してしまうと

その時点でプロセスが滞ってしまいます。


そうならないためにも、

1度や2度の実践ぐらいでは、

身につかないと考え、


たとえ落ち込んだり、自分を責めて

ダメだと思った時でも、

最後は自分を『全肯定』してあげる。


昨日より今日、

今日より明日というように、

日々少しずつでも努力を

積み重ねていく、


そんな風に地道に努力する以外に、

本当の意味で自分の心に根づかせる

ことはできません。


『本当の自分』を見つけるための

"必須のプロセス"という言い方もできます。


人間の心と身体の動きのプロセスを

シンプルに表現しているものです。


「想い」つまり「考え方」を

自ら変えていくという、

最も安全で確実な手法

とも言えます。


そして、この手法は継続すればする程、

レベルアップしていきます。


心の動きをより早く繊細に

捉えられるようになり、

より早く修復の手がかりやヒントを

つかむことができるようになります。



さらに『逆もまた真なり』という

真理を表わすフレーズがあるように、

このプロセスを"逆転すること"によって

もっと早く自分の考え方を変える

チャンスが出てきます。


こう在りたいと考えた主体性に基づいて、

まず「行動」を起こす。

または「言葉」にする。


何よりもまず、「行動」や「言葉」という

表現の方が先で、「想い」は後で思い返す

ぐらいに留めて、奥にある本質を探求する

そんなスタンスになるかと思います。


小難しい表現になってしまいましたが、

視点を変えた言い方をすれば、


「『直感』を丁寧に注意深く意識して

観ながら、信頼し確信した上で、

『行動』や『言葉』をにする。」


という表現になるかと思います。


今回の「自分の考え方を変えたい、

何とかしたい」その手法の概念からの

説明は以上です。


しかし、私の長年の経験から言えることは、

この概念を頭に入れ、覚えただけでは、

残念ながら、ほとんど役に立ちません。


それは、スピリチュアル、精神世界の

知識や概念、つまり観念を作ったに

過ぎません。


"頭の中では理解ができた"と思い込むことで、

"観念を観念で理解しようとする"、いわゆる

『観念の牢獄』に入り込んでしまう可能性が

出てきます。


それは霊的真理の探求をしている

と言いながら、実際には、

"180度の反対方向へ突き進んで

しまうことになります"


頭だけで霊的真理を理解しようとすると、

これも私の経験から言えるのは、

"壁"とか"矛盾"とか、そんなことに必ず

ブチ当たり、そこで立ち止まってしまいます。


最も重要なことは、

スピリチュアル、精神世界の概念を学び、

識ったのなら、それを"日常の生活や

仕事を通して生かす、実践するたの道具"、

あるいは"正面から向き合うための道具"、

として捉えることなのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、

よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、

お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

社会的価値観とは、

人間が作った枠組みのことで

物質的な価値観を中心とした、


つまり、物質だけに基づいた

思考や観念といったことを

指しています。


一方、霊的価値観とは、対象的に

見えない、形のない、触れられない、

そんな世界のことを指している、


いわゆる、スピリチュアル、

精神世界という視点での捉え方を

指しています。



私はこれまでの人生の半分に当たる

30年近くに渡って、

その間を行き来してきました。


それは、どちらの価値観にも

重心が置けなかったという

"迷いと不安の連続"

年月でもありました。


おそらく私と同じように

悩み、苦しみ続けた方も

多くいらっしゃるように思います。


最近になって、そのような方々にも、

私のこれまでの経験が少しでも

お役に立てるのではないか、

と思えるようになってきました。


世間一般を見渡したら、

社会的価値観が主流であり、

圧倒的存在であることは

誰が見ても明白です。


そして社会的価値観を

持つ続けることが、

ごく普通の考え方であり、


日常の生活や仕事といった

現実世界において、

当然のごとく入り込んでいる

共通認識がベースとなっています。


そんなメジャーな価値観を

しっかりと持っている方から見ると、

スピリチュアルや精神世界の分野は、

比較される対象となり、


うさん臭い、または思考や行動が

うわうわしているとか言われ、

忌み嫌われ、理解できない、怪しい、

そんな批判にさらされることも

出てきます。


だから、スピリチュアル、精神世界に

どっぷりと浸かり、

身を置いている方の中には、


共通の理解と認識がある家族、

伴侶、パートナー、仲間や組織、

といった恵まれた環境にいたら

安心感が得られる方もいれば、


一方で周囲の環境が厳しく、

肩身の狭い思いをされている方も、

また多いように感じられます。


ただ気がかりなことは、

前者には、社会的価値観を

持っている方とは一線を引き、

自分達とは異なるという一種の

"分離感を生み出す"

危険性を秘めています。


また後者の場合には、

"孤独感に苛まれる"という

ケースに陥る可能性もあります。


そんな状況は今も昔もそれ程

変わらないように感じます。


私自身も家族から、気を許して

少しでもスピリチュアル系の

フレーズを出した途端、

顔の表情が急変し白い目で

見られることが多々あります。


こんな個人的な状況からも

おわかりのように、現実においては、

大変厳しいモノがあります。


私の立場を言葉で表現するとしたら、


"社会的価値観と霊的価値観の間にいる"


そんな言い方になるかと思います。


そのポジションは決して中途半端で

何も役割がないという意味ではありません。


むしろ、そんな中にありながら、


"両方の価値観の間にいながら、

パイプ役として私自身が、

どのようなことができるか"、


それを模索するという

"宿命のようなもの"

感じる程、重要な役割があるように

思います。


それは、社会的価値観の奥にある本質は、

霊的価値観だと既に識っているかのような、

そんな背景があるからのように思うのです。


わかりやすく言えば、私達人間の多くは、

その実体が見えない、形のない、

という基準や判断のもと、


霊的価値観を見て見ぬ振りをしているか、

または脇に置いているかような

捉え方をしているだけで、


本質の視点から観れば、

霊的価値観という基礎の上に、

社会的価値観があるという真実を

識らないだけのことなのです。


私自身も以前から思っていたのですが、

霊的価値観をうまく説明ができる方法が

あれば、今までの状況が変わる、


つまり、この現実世界における

社会的価値観と霊的価値観の状況が

逆転する可能性が十分あるように

思えてならないのです。


ただ1つだけ、

確実にわかっていることがあります。

それは、"決まったマニュアルがない"

ということです。


これは私もまだ体験中ですので、

個人的な考えに過ぎないという

程度で聴いてほしいのですが、


表現方法の1つが『在り方を示す』

それにあるように感じています。


『在り方』言い換えれば、

『行為』ということです。


『行為』とは、心で想い、言葉で表現して、

行動で現わすことです。


「想い」より「言葉」、

「言葉」より「行動」の方が、

相手や周囲へのインパクト(影響)が

大きくなります。


「言葉」を使ってもどこかで限界を感じ、

直接そのままで表現するのではなく、


相手の理解度や固定観念を考慮して、

あえて話の矛先を変えたり、

話題に合う例え話を持ち出したり、

ぼやかすような感じの言い方をしたり、


私の経験上、そのような表現の方が返って

相手に受け取られやすかったりする

場合もありました。


次に「行動」についてですか、

私の場合、どちらかと言うと

『態度で示す』という表現の方が

より正確のように思います。


冷静さ、落ち着き、判断力、識別心、

それらから出てくる

"気概のエネルギー"

私の支えとなっているように感じます。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。

どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。


ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。

ここ数回に渡ってのブログの記事は、

私の仕事上の出来事と人間関係、

そして心の変容ということに

触れてきました。


これらを踏まえた上で、

より深く掘り下げた内容で

今回の記事は書きたいと思います。


あくまで個人的な見解と解釈であり、

「そんな風な考え方もあるのか」

ご参考程度に読んで頂けたら

ありがたいです。


さて、本題に入ります。


ここ1、2年、突然に出くわす出来事や

人間関係のゴタゴタなど、

私の周囲で起きたことを少し注意深く

思い返してみると


自分の意志とは関係なく、

現実という世界では決して

"見えない糸"に導かれるように、


そして、時間の経過とともに、

隠れていた本当の意味や目的が、

おぼろげながらも感じられるように

なってきました。


それを言葉で表現するとしたら、


"今、それが目の前に示されている"、


"本当の優先順位がそこに示されている"


こんな言い方になるように思います。


当初はその状況を目の当たりにして、

戸惑いや混乱があり、一時的に行動が

止まることも度々ありました。


そんなことを想い、感じ、

心の中で葛藤しながら、

いつしか"踏ん切り"というか、

"覚悟"というか、

そんな所にたどり着きました。


最終的には、

"身も心もバンザイ(降参)"、

つまり、"素直で正直な在り方"

それしかないことに気づいたため、


"待ったなしに現実を
受け留めざるを得ない"


それが私の今の正直な気持ちです。


しかし、そんな気持ちになりながらも、

このようなことが続いてくると、

偶然とか、たまたまとかでは

済まされない、


なぜ、いつも目の前で起こるのか?


誰だかわからない、計り知れない

存在がそうしているのか?


そうとしか思えない不思議な疑問や

不信感が頭を過ぎるようになりました。


特に最近、こんなことがあまりにも

頻繁に起こるので、気を引き締めて

「真実とは何か」そんなスタンスで

真剣に向き合って考えてみよう

と思い立ちました。



そのような存在は誰でもいいと思いつつ、

もしそれを表現するとしたら、

と考えてみたら、


見えるモノ、見えないモノ

聞こえるモノ、聞こえないモノ

触れるモノ、触れられまいモノ

そのすべてであり、

いたる所に遍く存在であり、


絶対的、全体的な存在という概念を

当てはめると、「普遍意識」もしくは

「神」というのが妥当ではないのか、

そんな風に思えてくるようになりました。


「神」という字を分解すると、

「示」「申」になります。


"示して、申される"とは、

目の前に起こることとして、

"現れて、知らされる"


それが本来の意味であり、

本質として理解することになる、

という確信へ近づきつつあります。


つまり、私達人間にとって、


"必要な問題、課題という

比較的わかりやすい形で、

常に目の前に現象として、

現れて、知らされ続けている"、


そのように受け取れるのです。


さらに突っ込んでみると、

では、何の目的があって、

何の動機ために、


"必要な問題、課題という、

比較的わかりやすい形で、

常に目の前に現象として、

現れて、知らされ続けている"のか、


という疑問も出てきたのです。


この地上で人間として

"生命"を受けている限り、

そのプロセスを経験するという

"魂の目的"があり、


そのために、生まれる前に

わざわざ記憶を忘れリセットして、

新たに生まれてくる、


そんな"魂の設定"という話を

取りあえず仮説としてでも

受け容れたなら、


これまでの人生で、いろんな体験や

経験をすればするほど、

そのことから次第にわかっていく

気づき、腑に落ちる状態を

丁寧に観ていったら、


つじつまが合うというか、

合点がいくというか、

すべてが符合するように、


点と点がつながって線となり、

さらにその線と線が重なって面となる、

そんな風に連続して変化していく、

『創造性』が感じられるのです。


そして"魂の設定"も、

自分1人だけで決めたのではなく、

霊的な存在の協力との話し合いで

決めるらしいのです。


いくら記憶を忘れたとは言え、


「自分ができると判断し、

その設定に自覚と責任があるならば、

必ずクリアできるという前提で

自分自身に問題や課題を課す」、


と思うのです。


地上での遊び感覚のゲームと違い、

人間の想像を完全に超えた、

壮大な宇宙全体の計画を踏まえた上で

決める設定だとしたら、


どんなに無理してもできないことや

反対に簡単で容易にできてしまうことなど、

そんないい加減というか適当な設定では

ないように思うのです。


それが生まれてから、

死ぬまでの間、この地上で、


"必要な問題、課題という、

比較的わかりやすい形で、

常に目の前に現象として、

現れて、知らされ続けている"


もし、そうだとしたら、

自分でわかっていた上で、

自分が設定した問題や課題と

向き合うわけです。


だったらなおさら、

逃げたり、避けたり、

無視したり、ごまかしたり、

そんなことをするのは、


『みっともない、恥ずかしい』


と思えてきました。


そんな個人的な想いから、

自分の問題や課題と正直に向き合う方が

正しいと思うし、


たとえ、逃げたり、避けたりしても、

「カルマの法則」によって、

自分に返ってくることになるので、

どのみち向き合わざるを得なくなる、


それがわかっているのだったら、


「向き合い続ける方が楽だ」


と最近になってようやく

心の底から思えるようになりました。


この世で生きているうち、

自分にできる最大限のところまで、

問題や課題と向き合った経験が、

少しでも「魂の成長」となれば、


時が過ぎ、いずれ肉体を離れて、

本来の姿として宇宙へに戻った時、

それが広大な"宇宙の成長の糧"として

貢献できるのが、


『本当の魂の成長の目的』


そのように思えるのです。




最後にカウンセリング・サービスについて

ご案内致します。


サービスの料金設定はしておりません。

『お気持ち』という形でご対応させて頂きます。


もし、困惑され、ご判断が難しいようでしたら、

ご遠慮なく、お気軽にご質問ご相談下さい。

もちろん、お支払いについては無償でも

喜んでサービスをご提供致します。


また、お支払いを頂く場合でも、

クライアント様のお考え、ご都合に

できる限り合わさせて頂き、

カウンセリングを受けられる前後

どちらでも結構です。


カウンセリングの形式は、

対面、Skype、LINE、お電話など、

クライアント様のご希望に

可能な限り合わせます。


お時間については、1時間位を

目安とさせて頂きます。


ご相談内容は、

・自分に自信が持てない、

・イライラが消えないので何とかしたい、

・恐怖や不安でたまらない、

・誰かに話を聞いてほしい、

・人間関係でもう悩みたくない、

・心が楽になる方法を知りたい、

そんな想いでお悩み、お困りの方は、

どうぞお気軽にご相談下さい。


ただし、やむを得ず、交通費、通信料、

貸室の使用料など費用が発生する場合、

申し訳ありませんが実費をご負担頂きます。


いつでもメールによる無料相談を承ります。

そのような方々も、すべて下記の

メルマガ登録(無料)頂き、

ご相談の内容を伺えれば、

3日以内にお返事させて頂きます。

        ↓

http://lightworker.extrem.ne.jp/acmailer/form.cgi


また、LINEでも無料相談を受付け致します。


どうぞお気軽にご利用下さい。

LINE ID:@owl3396c


なお、メルマガ登録(無料)頂けましたら特典として、

下記の2種類の資料を差し上げます。


第1弾「『うつ病+パニック障害+発達障害』

   だからこそ人間関係はうまくいく」(A4・10ページ)


第2弾「『うつ病+パニック障害+発達障害を克服したい』

   だったら、これしかない!」(A4・22ページ)


ご登録確認後、近日中に資料をメールにて添付致します。

それまで少しだけお待ち頂きます様、よろしくお願い致します。

なお、メルマガ解除は、いつでもできますので、お気軽にご登録下さい。


ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ご興味、ご関心を持たれましたら、

このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら

今後の励みになり、嬉しく思います。

よろしくお願い致します。